Resistar Recordsが愛される理由は音楽だけじゃなく、仲の良さゆえに出てくる「面白さ」だった!

Resistar Records <出典:www.m-on.press>
Resister Recordsと言えば、今やヴィジュアル系ロックの名門インディーズレーベルです。

略してレジレコとも呼ばれるResistar Recordsはインディーズでありながらこれだけのヒットメーカーなので、存在感はすでにメジャー級。

Resistar Recordsの魅力は所属アーティストが豪華というだけではなく、レーベル全体の一体感やイベント企画の面白さなども大きいと思います。

ゆるキャラまでいるヴィジュアル系レーベルなんて他に聞いたことがありませんが、Resistar Recordsには「れじちゃん」という公式ゆるキャラまでいます。

れじちゃん <出典:れじちゃん>

そんなユニークさでヴィジュアル系に旋風を巻き起こしているResistar Recordsの魅力を所属バンド、イベント、Youtubeチャンネルなどあらゆる角度から考えてみました!

■仲の良さから生まれる音楽文化がレジレコの強み

Resistar RecordsにはDOG in TheパラレルワールドオーケストラBlu-BiLLioNBugLugなどの有名バンドが名前を連ねていますが、この3バンドそれぞれから下手ギタリストが一堂に集まって「下手ギター会」というユニットを結成しているのは有名な話です。

下手ギター会 <出典:ure.pia.co.jp>
この話に象徴されるように、Resistar Recordsはバンド内だけでなくバンドをまたいだレーベル内でも人間関係が良く、仲の良さゆえに新しいものが生まれている感じがあります。

毎年夏に開催される「治外法権ツアー」でも所属バンドが一堂に集まってイベントを盛り上げますが、そこでも仲の良さゆえに他のメンバーをイジるMCもひとつの名物になっていますよね。

治外法権ツアー <出典:ure.pia.co.jp>





■公式Youtubeには音楽関係以外にも面白い動画がいっぱい

Resistar Recordsは情報の発信にYoutubeを積極的に活用しています。

告知情報だけでなく、公式のYoutubeチャンネルには見て面白いコンテンツメンバーの面白い話など、本業の音楽とあまり関係のない動画もアップされています。


<出典:www.youtube.com>
バンギャにとっては、こういう一面を手軽に見られるというのはオイシイんじゃないでしょうか?

治外法権ツアーの告知動画では所属バンドのメンバーそれぞれ持ち時間を使って告知をしていますが、ボケる人あり、真面目に告知する人あり、何も言わない人ありと個性がとても良く出ているのでとっても面白いですよ!


<出典:www.youtube.com>
今年のツアー情報にも注目です!!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!