サムライギタリストの呼び声高いMIYAVIのクールで熱い音楽活動の経歴とは

MIYAVIはオリジナリティ溢れるサウンドとギターテクで、国内に留まらず海外からもその才能を認知されているアーティストです。
彼の辿った経歴はプロフィールに重みと迫力、アーティストに最も必要な華やかさを常に綴り続けています。

 

アンジェリーナ・ジョニー MIYAVI <出典:www.to-spo-world.com>

 

アンジェリーナ・ジョニー監督の映画にてハリウッドデビューを飾るなど、多才さが注目されています。

音楽活動の本格的始動

 

MIYAVIはプロのサッカー選手になることを夢見ていた少年時代を過ごすも足の故障によって断念し、その後音楽に目覚めギターを始めました。

 



 

高校を中途退学して17歳で大阪から上京し、音楽活動の経歴をスタートすると1999年にヴィジュアル系バンドのデュールクオーツのメンバーになります。インディーズにて当時、カリスマ的にファンから支持を受けていたロックバンドでしたが、ライブハウスでの邂逅から一晩でメンバー入りした伝説があります。

 

作曲のスピードとクオリティの高さがメンバーに評価され、作詞作曲、ギター、裏ボイスを主としたコーラスを担当しました。

 

雅楽-gagaku
<出典:www.hmv.co.jp>

 

バンドでは日本国内に留まらず、香港などアジアを主として海外公演を行うなどをし、2002年には”雅”としてソロアルバムをリリースしました。
バンド解散後のプロフィールで最初の大きな出来事は、2004年のシングル曲によってメジャーデビューを果たしたことです。


メジャーデビューをしてからの経歴


 

メジャーデビューしてからの経歴では、2006年にロスアンゼルスへ単身での短期留学や、KAVKI BOIZとしてジャンルやカテゴリーの違う表現者などとのセッションバンドを経験するなどをし、音楽性や表現の幅を広げます。

 

2007年にはYOSHIKI、GACKT、SUGIZOなどヴィジュアル系トップアーティストのユニットへメンバー入りするなど業界からの支持が高いアーティストへと成長します。

 

Melody. <出典:www.oricon.co.jp>

 

プロフィールでは2009年に日系アメリカ人歌手であったMelody.との結婚で2人の子どもを設けています。
クールな見た目とは対照的に子煩悩な父親であることが広く知られています。

 

MIYAVIの海外進出

 

2010年からは、レーベル移籍や刺激的なセッションバンドを経験するなどをしてから2013年に世界進出を目論み、海外プロデューサーを起用したアルバム”MIYAVI”の海外でのリリースを経て、海外活動の華々しい経歴をスタートさせます。
ヨーロッパ、北米、アジアにてワールドツアーをワンマンで敢行し、多くの人の支持を受けました。

 



 

MIYAVIのエレキギターの奏法はそのオリジナリティと奇抜さで世界の人々に強く印象付け、ギタリストとしての地位をワールドワイドに確立していきました。
プロフィールではピックを使用せず素手で弦を弾くような独特のギターテクを”スラップ奏法”としています。

 

MIYAVIの華々しい音楽性

 

MIYAVIの経歴は海外進出やビッグアーティスト、クリエイターなどとのプロジェクトなど大きな実績が多々あり、そのギターセンスやコンポーザーとしての才能に長けているアーティストと言えます。
250を超える海外公演の実績は彼のアーティストとしてのクオリティーの高さの証拠です。

カテゴリー
タグ MIYAVI
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!