ワンマンライブ『磔』を控えたAvelCainのおすすめ楽曲

2015年12月24日、クリスマスイブにライブイベントを控えたV系バンドAvelCain。
AvelCain
<出典:avelcain.com>

2015年は脱退していたオリジナルメンバーの復帰やアルバム、シングルのリリースなど話題に事欠かなかったAvelCainにとって、クリスマスイブのイベントは今年の活動の集大成とも言えるでしょう。

重要なイベントを控えたAvelCainについて、最近の活動やおすすめ楽曲などをご紹介しましょう!



AvelCain降誕祭『磔』で今年の集大成を目撃せよ

2015年にAvelCainがたどってきた道は、脱退していたベーシストの禅が復帰したり、アルバムとシングルのリリースなどニュースに満ちたものでした。禅の復帰後はアルバム『おまじない』のリリース、そして秋にはシングル『ヒマワリノウタ』リリースなど、精力的な活動が目立ちましたね。

いつも怖い存在感を放ち続ける球体関節人形の聖子も、ひときわ怖さに磨きが掛かっていたようにも感じましたね。

そのAvelCain、なんとクリスマスイブにワンマンイベントを開催予定です。


AvelCain降誕祭『磔』
日時:2015/12/24(金)
会場:名古屋MUSIC FARM
開場:18:00
開演:18:30

チケット前売り 2800円
     当日 3800円


ワンマンライブなので、もちろん最初から最後までAvelCain一色♪クリスマスイブで浮かれる名古屋で大いに吠えてくれるはずです!


AvelCainのおすすめ楽曲はコレ!


数ある素晴らしい楽曲と、聖子の存在もあって怖すぎる世界観を突っ走るAvelCainについて、その世界観がバッチリ感じることができるおすすめの楽曲を紹介しちゃいましょう。


・踏切少女

2014年にリリースされたアルバム『妖の匣』に収録された問題作。
「さっちゃんはね~」というフレーズでおなじみの童謡、『さっちゃん』にまつわるダークな都市伝説がそのまま楽曲になっています。めっちゃ怖い中にギラギラのV系ロックサウンドが光ります。


・折り紙

マネを自傷行為に走る人が現われるほど衝撃的なヴィジュアルを描くAvelCainにして、そのルックスとは想像がつかないほど絶品のバラード。
折り紙という日本人にとってどこかノスタルジーを感じるテーマを美しく歌い上げるのは、さすがです。


これ以外にもAvelCainには素晴らしい楽曲の数々があって、それを実物で目撃する迫力にはどんな説明もかないません。
クリスマスイブは名古屋で、その姿と楽曲世界にどっぷり浸かってみてはいかがですか?

カテゴリー
タグ AvelCain
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!