DEAD ENDのプロフィール、そして音楽シーンへの大きな影響力

DEAD ENDのプロフィールを探ると、容姿、活動、音楽性が、後の音楽シーンへ残した影響は絶大なものです。

DEAD END <出典:https://twitter.com/deadendofficial>

特にビジュアル系シーンへの影響力は大きく、DEAD ENDが果たしてきた功績によって多くのバンドやアーティストが誕生してきました。今もなお伝説であり続ける尊敬される兄貴バンドの魅力に迫ります。

DEAD ENDのプロフィール


DEAD END バンド <出典:http://hayaohh.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29>

DEAD ENDは1980年代に結成されたバンドで、現在はMORRIEYOUCRAZY COOL JOEの3人のメンバーによって活動が続けられています。容姿、ハードなロックを貫いた姿勢は後のロック、殊にビジュアル系の音楽シーンに多大な影響力を与えました。

インディーズ時代にリリースしたアルバム「DEAD LINE」は当時の金字塔であった1万枚を超える売上があり、1990年に解散するまで4枚のオリジナルアルバムをリリースし、この時代数少ない全米でのリリースも可能にしたバンドです。

2009年にDEAD ENDは、再結成し、今もなお、伝説を現在に残しています。

DEAD ENDの影響力と、そのプロフィール


DEAD END バンド <出典:http://v-rockfes.com/archive/2011/content2/?no=2UfRcnfSC3vA3pSUcgCF3Gs>

DEAD ENDが伝説のスーパーバンドだと言われる理由の一つに、今現在もトップクラスの売り上げを誇るバンド、アーティストに多大な影響を与えてきたという事実があります。

DEAD ENDを尊敬して、影響を与えられたと公言しているバンドは特にビジュアル系に多く、LUNA SEAL'Arc-en-Ciel黒夢など挙げたらキリがありません。

メジャーデビューしてから、一旦解散するまでわずか数年間の活動でしたが、各地のライブハウスの動員記録、売上は目を見張るものがあり、その奇抜なルックスも手伝って、日本のロックの創世記の礎を築いてきた存在だと言えます。

DEAD ENDが影響を与え、尊敬される理由


DEAD END バンド <出典:http://ameblo.jp/minaetta-2006/entry-11907226696.html>

DEAD ENDは日本の音楽ロックシーンの基礎を築き、のちのバンドにも大きな影響力を与えてきました。中でも現在も活動を続けている1990年代の日本のビジュアル系シーンに大きな足跡を残したLUNA SEAへの影響は多大です。

メンバー全員がDEAD ENDのファンを公言しており、デビュー当時のボーカルRYUICHIの髪型やメイクは、 MORRIEを意識にしたものになっています。

また2015年に開催されたLUNA SEAの主催の「LUNATIC FEST.」では、DEAD ENDを出演アーティストとして迎え、迫真のステージを見せつけただけではなく、LUNA SEAのメンバーRYUICHIやSUGIZOとのステージ共演が実現してます。

慕われるバンドDEAD ENDとその影響力


DEAD END バンド <出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/13344>

DEAD ENDが2009年に再結成され、その後トリビュートアルバム作成の話が持ち上がると、多くのバンド、アーティストがこぞって参加しました。

LUNA SEAを始め、L'Arc-en-Ciel、黒夢、SIAM SHADEのメンバーなど、豪華なメンバーが共演したのはDEAD ENDの影響力に他なりません。

カテゴリー
タグ DEAD END
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!