正統派ヴィジュアル系バンドthe LOTUS!その実力は?

次々と新しいバンドが登場するヴィジュアル系シーンでも、特に大きな注目を集めているバンドの一つがthe LOTUSです。
さまざまな個性を持ったバンドが登場していますが、このthe LOTUSはストレートな、まさに「正統派ヴィジュアル系バンド」となっています。真っ直ぐなヴィジュアル系バンドが好き!という方は、チェックしておいて損はないでしょう。

ここでは、そんな期待のバンドthe LOTUSについてご紹介してみたいと思います。

気になるthe LOTUSのメンバーとバンドプロフィール

the LOTUS バンド
<出典:www.pscompany.co.jp>

the LOTUSが結成されたのは2014年。正統派ヴィジュアル系バンドを目指してギターのRyutoを中心としてバンドは誕生しました。

90年代初期のヴィジュアル系を思い起こさせる「高貴な世界観」を貫くスタイルで2014年6月の初ライブから大きな注目を集めました。近年のヴィジュアル系シーンで活躍しているバンドの中には、とにかく目立つために「変わったことをしよう」というスタンスで活動しているものも少なくありません。
そんな中、とにかく「王道」「正統派」にこだわることができるのは、演出、そして音楽性に大きな自信を持っていることのあらわれでしょう。

実際に、新人バンドとは思えないほどに貫禄あるステージングや、楽曲の完成度の高さ、そして各メンバーの卓越した演奏技術は、活動開始直後から業界でも話題になり、2015年からは、大手ヴィジュアル系事務所であるPS COMPANYに所属し、より精力的な活動を続けています。


the LOTUSメンバー紹介


the LOTUS メンバー
<出典:twitter.com>

話題のバンドthe LOTUSを構成するメンバーは誰なのでしょう?

・ヴォーカル:レイ
・ギター:Ryuto
・ギター:Rian
・ベース:翼
・ドラムス:伊織

X JAPANやLUNA SEAなどの正統派ヴィジュアル系バンドの系統を受け継ぐツインギターの5人編成バンドとなっています。バンドの中心メンバーであるギターのRyutoは、独特の世界観で人気を集めたバンドである少女-ロリヰタ-23区の龍兎としても活躍しており、実績も十分です。

メンバーそれぞれのルックスはもちろんのこと、音楽的な才能にも恵まれており、純粋なジャパニーズロックバンドとしても、ハイレベルなものとなっています。ヴィジュアル系ファンはもちろんのこと、すべての音楽ファンに対して訴えかけることのできるバンドです。

待望のthe LOTUS1stシングル「Wish」がリリース!


2014年6月の活動開始から、精力的にライブ活動を行っていたthe LOTUS。そんな彼らがついに、2015年12月23日に待望の1stシングルをリリースしました。

バンドの武器であるキャッチ―なメロディと、へヴィでハードなサウンドを存分に堪能することのできる楽曲となっています。the LOTUSがどんなバンドなのかを知りたい、という方にも、まさにぴったりなシングルです。音源だけでも十分な聴き応えのある作品ですが、2種類の初回限定版は、DVDもセットになっており、豪華な映像を楽しむことができるようになっています。

初回限定盤Aでは、「Wish」のミュージックビデオとメイキングが収録されており、初回限定盤Bにはなんと、バンドとしてはじめとのワンマンライブとなった2015年8月28日に新宿ReNYで行われた「大東京イルミナティ」から、5曲の映像が収録されています。

もちろん、CDのみの通常版も同時にリリースされていますが、このバンドの魅力をより深く味わいたいのであれば、初回限定盤を手にすべきでしょう。


the LOTUSの最新情報


2016年には、ついに3大都市ワンマンツアーが決定しています。
一発目は6月18日に、心斎橋DROPで、続いて翌19日には名古屋ell.SIZE、そしてラストは6月25日にはTUTAYA O-WESTで開催されます。2015年はこのバンドにとって大きな飛躍の年になった、と言われていますが、2016年はそれをさらに上回る一年になるかもしれません。

the LOTUSは、今、ヴィジュアル系シーンでもっとも注目すべきバンドの一つとなっています。まずは1stシングル「Wish」をチェックし、2016年のワンマンツアーに足を運んでみてはいかがですか?

カテゴリー
タグ the LOTUS
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!