ナイトメアが年内での活動休止を発表!その理由とは・・・?

ネオ・ヴィジュアル系バンドの筆頭として高い知名度と人気を誇る実力派バンド・ナイトメアが先日、年内を持ってバンド活動を一時休止することを発表しました。

ナイトメア <出典:http://www.daily.co.jp/gossip/illness/2016/04/03/0008953408.shtml>

ファンの間だけでなく、ヴィジュアル系シーン全体にも大きな衝撃を与えたこの活動休止発表。

今回はそんなナイトメアの最近の活動と気になる活動休止の理由、今年のライブツアーについてをチェックしました!

ナイトメアの最近の活動を振り返る

まずはナイトメアの最近の活動について振り返っていきたいと思います。

メジャーデビューから10周年を迎える記念イヤーとなった2013年。

この年の4月20日に彼らは全国ツアー<NIGHTMARE TOUR 2013 beautiful SCUMS>の最終追加公演を日比谷野外音楽堂にて開催。当日は生憎の雨となってしまいましたが、3000人超の観客を動員しました。

ナイトメア 日比谷 ライブ <出典:http://www.barks.jp/news/?id=1000089580>

7月には本格的な海外進出として、フランス・パリ郊外にて行われた日本カルチャーの祭典<Japan Expo>に参加。初の海外ライブを敢行し、世界中から集まった約5000人の観客の前で熱狂のステージを披露しました。

ナイトメア JAPAN EXPO <出典:http://www.musicman-net.com/artist/27197.html>

同年8月には見事メジャーデビュー10周年を迎え、それを記念してシングル「Dizzy」をリリース。

2014年1月にシングル「リライト」を発表。バンド史上最高位となるオリコンウィークリーチャート初登場2位を記録し、衰えない人気の高さを見せつけました。

結成15周年イヤーとなる2015年の3月25日には10枚目となるニューアルバム「CARPE DIEM」をリリース。長い活動を経て磨かれたメンバーのセンスが光る多彩な楽曲が収められた作品となりました。

ナイトメア CARPE DIEM <出典:http://www.barks.jp/news/?id=1000113739>

夏には地元・仙台を中心に東北6県を回る「NIGHTMARE 15th Anniversary Tour 東北へ愛をこめて」を開催。

その後も精力的にライブ活動を行いながら、今年の3月23日には2016年第一弾シングルとなる「Awakening.」をリリース。

ナイトメア Awakening. <出典:https://gunosy.com/articles/amQV5>

このように安定したペースで活動してきたバンドだけあって、突然の発表にファンからは活動休止を惜しむ声が多く挙がりました。



ナイトメアの活動休止の理由とは・・・?

気になるナイトメア活動休止の理由ですが、大きな理由として発表されているのはボーカル・YOMIの「機能性発声障害」です。

ナイトメア YOMI <出典:http://www.nightmare-web.com/pc/profile.php>

機能性発声障害とは声帯に異常がないのに声が出なくなったり、出にくくなる病気で、原因として精神的問題(心因)が多少なりとも関係しているのが特徴です。

YOMIは現在リハビリに務めており、なんとか歌を歌えるまでに回復はしているようです。

今回の活動休止は、結成15周年を迎え今度は20周年という目標へ向かうためにメンバーとスタッフ間で何度も話し合った末に下したバンドの前向きな決断でした。

メンバーも「この休止期間でパワーアップして帰ってこれるように頑張る」とのコメントを発表しており、"ナイトメア"のクオリティにも更なる磨きがかかることが期待されます。

ナイトメア <出典:http://www.barks.jp/news/?id=1000121104>

また、ナイトメアとしての活動は休止しますが各メンバーのソロ活動は続けて行っていくとのことです。



活動休止前に会いに行こう!ナイトメアの今年のライブツアー

年内を持っての活動休止を発表したナイトメアですが、現在ライブツアー「NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns」を敢行中。

既に終了したものを除くと、日程は以下のようになっています。

<NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns>

■2016.05.20(金)札幌・ペニーレーン24
  OPEN 18:30 / START 19:00

■2016.05.22(日)函館・金森ホール
  OPEN 16:30 / START 17:00

■2016.05.28(土)岐阜・club-G
  OPEN 16:30 / START 17:00

■2016.05.29(日)浜松・窓枠
  OPEN 16:30 / START 17:00

■2016.06.04(土)岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
  OPEN 16:30 / START 17:00

■2016.06.05(日)広島・CLUB QUATTRO
  OPEN 16:30 / START 17:00

■2016.06.10(金)金沢・EIGHTHALL
  OPEN 18:30 / START 19:00

◆2016.06.12(日)名古屋・Zepp Nagoya
  OPEN 16:00 / START 17:00

■2016.06.17(金)神戸・チキンジョージ
  OPEN 18:30 / START 19:00

■2016.06.18(土)大阪・なんばHatch
  OPEN 16:00 / START 17:00

■2016.06.25(土)東京・豊洲PIT
  OPEN 17:00 / START 18:00

■2016.06.26(日)東京・豊洲PIT
  OPEN 16:00 / START 17:00

さらに、追加公演として以下4つの特別なライブが決定しています。

「〜僕が見た悪い夢〜」
  2016.06.09(木)秋葉原・P.A.R.M.S
  OPEN 18:00 / START 19:00

「〜Welcome to Ni~ya's hometown〜」
  2016.06.23(木)宮城・かくだ田園ホール
  OPEN 18:00 / START 19:00

「〜暴THDAY〜」
  2016.06.29(水)東京・Zepp DiverCity Tokyo
  OPEN 18:00 / START 19:00

「〜YOMI Barsbey & 地元凱旋公演〜」
  2016.07.14(木)宮城・大崎市民会館
  OPEN 18:00 / START 19:00

活動休止前、彼らに会えるチャンスもあとわずか!後悔しないようにライブに足を運んでおきましょう!

前向きな活動休止!ナイトメアのこれから

今回発表された活動休止は、決して後ろ向きなものではなくバンドの未来を見ていくに当たっての大切な決断でした。

今年でひとまず活動は休止してしまいますが、今発表されているだけでもまだまだたくさんのライブが予定されています!

20周年という目標に向け、この休止期間で各メンバーがそれぞれどんな風に成長するのか、そしてパワーアップして帰ってくるであろうナイトメアをこれからも応援していきましょう♪

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!