THE BLACK SWANのメンバー紹介とサウンドレビュー

2014年6月から活動を開始、目下新人バンドとして着々と実績を積み上げているヴィジュアル系バンド、THE BLACK SWAN
THE BLACK SWAN
<出典:theblackswan.jp>

ヴォーカルと務める儿-JIN-さんが中心となって集まったバンドとして精力的に活動中です。
まだ新しいバンドということもあって情報は少ないですが、メンバー紹介やバンドプロフィールをお届けしましょう!

 

■THE BLACK SWANのバンドプロフィールと、メンバー紹介

THE BLACK SWANは、前身となったNEGAのヴォーカリスト、儿-JIN-さんが中心となって2014年6月6日に池袋EDGEでファーストライブを開催、その時にバンド結成が発表されました。

バンド名は黒鳥から来ていて、結成のコンセプト自体はヴィジュアル系シーンを否定する鮮烈なメッセージを含んでいます。すでにヴィジュアル系という言葉は本来の意味を失っていて、そこに一石を投じたいという思いが公式サイトで語られています。
THE BLACK SWAN
<出典:www.youtube.com>

それでは、THE BLACK SWANのメンバー紹介です。ヴォーカルは前身となったNEGA出身、結成の立役者にもなった儿-JIN-さん。ギターは樹-ITSUKI-さんと、誠-MAKOTO-さんで、ベースはRENAさん、ドラムスは煉-LEN-さんという5人組です。

 

■ヴィジュアルからのイメージよりも静かで叙情的なサウンド世界


THE BLACK SWAN(黒鳥)というバンド名の通り、基本的なルックスやイメージカラーは黒で統一
髪の色だけがメンバーそれぞれの視覚的な個性を表しています。特にベースのRENAさんは髪が真っ赤なので、ヴィジュアル的に一番目立ちます。また、「失愛と依存、その感触」の制作の際に似ていると話になったということ、そしてメンバーが大好きな作品ということで東京喰種のコスプレを全員でした際はそのクオリティが高すぎると話題になりました。
o0480036013259611939
<出典:ameblo.jp>




サウンド面の特徴としては、見た目の印象よりも静かに熱く思いを歌い上げるスタイルです。どこか叙情的な雰囲気すら感じるメロディや語りかけるようなギターサウンドなど、このあたりはTHE BLACK SWANの個性がとてもよく出ていますよね。これならカラオケでチャレンジしやすいかも?

<出典:https://www.youtube.com/>

まだまだ本格的な快進撃はこれからですが、早くも実力・貫禄十分のTHE BLACK SWANなのでした。このバンドは、キますよ!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!