ELYSIONの幻想的な「死後の世界」に浸ろう

ELYSION(エリシオン)は2015年11月より活動を開始した四人組ヴィジュアル系バンドです。メンバーはボーカルの美堂、ギターの莉蘭、ベースの禊、ドラムの空里夢。

ELYSION <出典:http://elysion-official.com/>

ELYSIONが掲げるバンドコンセプトは「死後の世界」。ギリシア神話で「死後の楽園」を意味するバンド名(エーリュシオン)のとおり、天国と地獄といったキーワードが歌詞のモチーフとなっています。


楽曲は妖艶でゴシックな世界観をもつものから、シンフォニックなサウンドプロダクションのものまで幅広いですが、美麗なメロディとヘヴィさという共通項でしっかりとまとめあげています。メンバーはELYSIONのファンたちを「使徒」と呼称しています。11月1日のELYSION構成と同時に、使徒たちとの死後の楽園創生が掲げられました。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=Mq9PALYpcr8>


神秘的なバンドコンセプトとは裏腹にELYSIONのメンバー達は、個性的でとても人間味にあふれています。Twitterなどで垣間見ることができるメンバーそれぞれのエピソードを交えて、一人ひとりのプロフィールをご紹介します。

●美堂-BIDOH-


美堂 <出典:http://elysion-official.com/member.html>

ボーカルは美堂です。好きなものは赤くて神秘的なものと公式プロフィールにはあります。銀色に紙を染め上げており、黒い衣装を身にまとっていることが多いようです。

Twitterでは兄貴分的な発言が多いですが、これはカリスマ性が求められるフロントマンならではといったところでしょうか。そんな美堂の趣味は意外にも釣り。オフがあれば釣りに出かけているようです。

釣果の写真をTwitterにアップすることもあります。今のところまだ情報はありませんが、ひょっとしたらもっとアウトドアな趣味を持っているかもしれませんね。

●莉蘭-LIRA-


莉蘭 <出典:http://elysion-official.com/member.html>

ギターは莉蘭です。ミルクティー、読書好きと公式プロフィールから。ヘアカラーは赤で、これがバンド内でのパーソナルカラーとなっています。ギター演奏のほかELYSIONの主なコンポーザーとなっているようです。

Twitterではよく、パソコンのシーケンスソフトで作業している様子が伺えます。人柄としてはサービス精神が強く、ファン想い。写真を投稿する頻度も多いです。私生活があまり見えてこないので、常に制作をしている音楽オタクといったタイプなのでしょう。

●禊-MISOGI-


禊 <出典:http://elysion-official.com/member.html>

ELYSIONメンバーの中でひときわダーティーでワイルドなイメージを放つのがベースの禊。一人だけ公式プロフィールの好きなもので具体的なタバコの銘柄を挙げていることからもわかるように愛煙家のようです。もっとも最近では健康に配慮して電子タバコ「iQOS」に切り替えたとのこと。パーソナルカラーはモノトーン系。

衣装は基本的に黒ですが、カラーコンタクトはワンポイントとして白眼のものを愛用しています。Twitter上で莉蘭と愛のある罵り合いを繰り返してることもあり、彼とは腐れ縁と言っていい関係のようです。

そんな禊ですが、意外にも甘いものが大好き。特にチョコレートが好きなようで、頂きものの写真をTwitterによくアップしています。使徒の方は、禊に甘いものをプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

●空里夢-CRIM-


空里夢 <出典:http://elysion-official.com/member.html>

ドラムを担当するのが空里夢。ヴィジュアル系の歴史の中でドラムが女形を担うことは多くありますが、空里夢は女形というより童話に出てくる少女のような出で立ちです。ヘアカラーは淡いピンクに衣装は白ドレスのようなものが多くなっています。

好きなものはディズニーと「ともだち」。Twitterでもひらがなや絵文字を多用し、他のメンバーとは根本的に違う少女性を持っています。かといって、人間関係は良好のようでメンバーも空里夢のことを「可愛い」と評価しています。
他のメンバーと一緒に映る写真から見るに少し小柄なようです。


誕生日イベントに注目です!


空里夢が7月7日、美堂が7月11日、禊が7月22日、莉蘭が8月31日と誕生日が連続しています。

それぞれ、聖誕祭と銘打ったイベントが企画されていますので、毎年、夏は使徒にとって忙しくなるかもしれませんね。リリースは2016年2月に発表された「終焉のカンパネラ」のみですが、ライブでは未発表曲も続々演奏されているようです。

ELYSIONの「死後の世界」、是非ライブで体感してみてください。

カテゴリー
タグ ELYSION
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!