あの伝説的ヴィジュアル系バンド、X JAPANのToshlが現在はスウィーツの冠番組に出演中

「紅」などの大ヒット曲で知られ、ヴィジュアル系ロックの草分けともなったX JAPAN(当時のバンド名はX)

そのX JAPANのヴォーカリストとして圧倒的な歌唱力と存在感で人気を博したのがToshlです。一時期は宗教への傾倒やX JAPANと距離を置いていた時期もありましたが、今もX JAPANのヴォーカリストとして活動中です。

そんなToshlの近況について、スマトピで放送中の冠番組を交えて現在の活動をご紹介しましょう。


Toshl
<出典:ticketcamp.net>




伝説的ヴィジュアル系バンド、X JAPANヴォーカルとしてのToshl

X JAPANと言えば、中心メンバーであるYOSHIKIが有名です。ToshlとYOSHIKIはなんと幼稚園の頃に出会いを果たして、後に同じ音楽の道を歩むようになりました。1982年に伝説のバンド、Xを結成。


Toshl YOSHIKI
<出典:twitpic.com>



1997年の解散まで日本のヴィジュアル系ロックシーンをリードする存在として君臨してきました。その後ホームオブハートという実質的な宗教団体への傾倒もあってX JAPANの元メンバーとも距離を置く時期がありましたが、そこから訣別、再びYOSHIKIと歩むことを決めたToshlは2007年にX JAPANを再結成します。

そこからの活動は、かつてのX JAPANを感じさせてくれるもので、Toshlのヴォーカリストとしての才能が再び開花しました。ファンとしてもようやく安心してToshlの歌声が聴けることとなりました。


X JAPAN
<出典:www.oricon.co.jp>



ちなみに、現在はかつてのTOSHIではなくToshlという名義で活動をしています。5文字目はI(アイ)ではなく、小文字のl(エル)です。最後はLですが、それでトシと読みます。




なんと現在はスウィーツ&人生相談の冠番組に出演中


ここまで紆余曲折を経てきたToshlが現在どんな活動をしているのかというと、X JAPANの他に注目したいものがあります。それはソフトバンクのスマホ向け放送局スマトピで放映中の冠番組、「X JAPAN Toshl スウィーツKURENAI」です。かねてからネットTVなどへの出演をしてきたToshlなので、今回の冠番組もその延長線と考えられるでしょう。



スウィーツKURENAI
<出典:natalie.mu>



その内容がまたスゴい。スウィーツ好きのToshlが人生相談に対してスウィーツを食べながら答えるというもの。人生に「悔いを残すな」改め「食い残すな」がコンセプトです(笑)ここまでぶっ飛んだ企画のテレビに出演できるのも、これまでに色々あったToshlならではなのかも知れませんね。

カテゴリー
タグ X JAPAN
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!