これぞまさしくヴィジュアル系!黒夢のメンバーや楽曲を紹介します

黒夢はヴィジュアル系を代表するバンドです。




才能豊かなメンバーがインパクトのある楽曲を多数生み出し、激しいライブを行うなど、常にその活動は注目されていました。黒夢の活動やメンバー等について紹介します。

黒夢の活動はあまりにも鮮烈


黒夢は1991年に誕生したヴィジュアル系のバンドです。インディーズ時代はその攻撃的なサウンドと哀愁を漂うメロディを特徴としており、多くのヒット作をリリースしました。




ライブの激しさとクオリティの高さが評判となり、複数のレコード会社からメジャーデビューの誘いがありました。




1994年にメジャー進出を果たし、数々の音楽賞を受賞するなど鮮烈なインパクトもたらしました。その後、1998年に活動を停止し、それ以降は単発でライブやツアーを行っています。


黒夢
<出典:vif-music.com>



清春と人時のコンビネーションは抜群!



黒夢はメンバーの出入りが激しいバンドです。最終的には「清春」と「人時」の二名のユニットになりました。




ボーカルの清春は歌い方に大きな特徴があります。広い音域を活かしつつ、濡れたような滑らかな声の出し方をします。非常に魅力的な歌声なので、その歌い方を真似するボーカルが続出しました。




ベースを担当している人時は非常に寡黙です。ライブや雑誌の取材などでもほとんど喋りません。しかし、非常に高い演奏スキルと作曲能力を持っていることで有名です。


黒夢
<出典:vif-music.com>


黒夢の楽曲はバラエティ豊か


黒夢の楽曲は非常にバリエーションに富んでいます。活動初期にリリースした「棘」「for dear」は激しさの中に哀愁を包括した名曲です。





<出典:www.youtube.com>





また、活動が軌道に乗ってからリリースした「BEAMS」「SEE YOU」は清春の声を最大限に活かしたポップな楽曲で、大ヒットしました。





<出典:www.youtube.com>






<出典:www.youtube.com>





固定観念に縛られることなく、「ピストル」のようにジャンルを特定できないような挑戦的な楽曲も生み出しました。





<出典:www.youtube.com>





その後、「少年」「MARIA」のようなパンク調の名曲も作るようになり、ファン層が拡大しました。





<出典:www.youtube.com>






<出典:www.youtube.com>




黒夢に憧れているフォロワーバンドは非常に多い


黒夢は多くのフォロワーバンドを生み出したヴィジュアル系バンドです。




メンバーの技術や楽曲は多くのヴィジュアル系バンドの手本にされています。本格的な活動の再開を望んでいるファンが多いです。

カテゴリー
タグ 黒夢
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!