"日本八十八箇所巡礼"ツアー・ファイナル間近!R指定のライブ定番の5曲&フリとノリ方を大紹介!

アバンギャルドな世界観と激しいライブパフォーマンスで、今やヴィジュアルシーンを牽引する存在となった「R指定」。

R指定 <出典:http://www.r-shitei.net/pcmain/archives/7174>

彼らは、来る8月22日の幕張メッセにて全国ツアー「日本八十八箇所巡礼」のラストステージを迎えようとしています。

今回は、そんなR指定のライブをより楽しむための人気定番曲&フリとノリ方をご紹介します!

幕張が初参戦というあなたもこの記事を見て予習しておきましょう!

キャッチーでノリやすい定番曲!「波乱万丈、椿唄」

「波乱万丈、椿唄」は、ほとんどのライブで演奏される、R指定の定番中の定番曲です。

とてもノリの良いメロディアスな楽曲で、誰でも楽しみやすいのがウリ! 彼らの代表曲と言っても過言ではありません。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=lshVVLfzbig>

<※フリとノリ方>

前奏やサビで扇子をヒラヒラさせます。手を扇子に見立ててヒラヒラさせても十分楽しめますが、実際の扇子を使った方がより楽しめるでしょう。扇子があれば、曲と曲の合間に扇いで涼めるので便利ですよ。






"日ノ丸ニ敬礼"!!初期からの人気曲・「玉砕メランコリィ」

「玉砕メランコリィ」は、サイレンから始まる激しい楽曲です。

ボーカルのマモが拡声器で叫ぶと、会場は熱気に包まれます。激しいパフォーマンスの反面、サビはキャッチーで分かりやすいメロディになっていて、その落差も魅力的ですね。

この曲も定番のひとつで、ファンから人気を集めています。一度はライブで聴いておきたい1曲と言えるでしょう。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=m_dU2IYNdfU>

<※フリとノリ方>

「日の丸に万歳」の部分で万歳をし、サビ前の"日の丸に敬礼"の部分で敬礼をします。
サビでは手バン。間奏部分では激しいヘドバンをしましょう!他にも細かい振りつけがありますが、とりあえずこれだけ押さえておけば大丈夫です。

間奏のマモとZによるラップも聴きどころ!「愛國革命」

「愛國革命(あいこくれぼりゅーしょん)」は「玉砕メランコリィ」の世界観にも通ずる楽曲で、2曲にはちょっと関連している部分があります。じっくり聴きながら探してみると面白いかもしれませんね。

全体的に激しいですが、ラップパートもあって聴きごたえがあります。アバンギャルドなR指定らしい、冒険した楽曲ですね。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=zOyLH9FIICM>

<※フリとノリ方>

ヘドバン・万歳・敬礼です。ただし、マモが「おういぇい!」と叫ぶところでは、みんなで一斉に咲きます! 
咲くというのは両手をあげて広げて上にあげる動作です。言葉にするなら「私を抱きしめて!」という動きですね。






憎いアイツに!R指定最狂の楽曲「毒盛る」

「毒盛る」はデスボイスパートと歌パートからなる、かなり激しい楽曲。あまりの激しさにファンの間でも好みが分かれますが、ライブではかなりの人気曲となっています。

タイトル通り両親に「毒を盛る」MVが刺激的でかなりブラック……。しかし、その“毒”もまた彼らの世界観に欠かせない重要な要素なのです。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=jMl7QNBRBuE>

<※フリとノリ方>

ヘドバンあるのみ。ただひたすらにヘドバンです! 
フリを考えなくていいので、ストレス解消にはもってこいの1曲。一心不乱に首を振りましょう。

R指定といえばこれ!國立少年-ナショナルキッド-

「國立少年-ナショナルキッド-」はそこまで激しい曲ではなく、まさにヴィジュアル系といった覚えやすいメロディとなっています。

マモの美声が生かされた、親しみやすくて乗りやすい初心者にもオススメの1曲です。間奏で披露される印象的なギターフレーズも聴きごたえがあります。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=vDtIZkV5uPw>

<※フリとノリ方>

タオル回しとモッシュをします。タオル回しとは、文字通りタオルを横に振って回すことです。周囲の人にぶつけないよう注意してくださいね。

モッシュでは、マモの掛け声とともに左右へ交互に移動しましょう。この時、その場に立ちっぱなしでいると他の人とぶつかってしまって危険です! 

フロアの真ん中にいると自然と巻き込まれてしまうので、モッシュを避けたい方はあらかじめ端っこにいた方が無難です。

幕張メッセで彼らの集大成を体感しよう!

今回は、R指定のライブで人気の5曲&フリとノリ方をご紹介しました。

彼らのライブはかなり激しく、ボーカルのマモをはじめメンバーのパフォーマンスが高く評価されています。

この記事で紹介した楽曲に加えて、最新アルバム「少女喪失-syojosoushitsu-」の楽曲もチェックすればよりライブを楽しめるでしょう。

あなたもぜひ、8月22日の幕張メッセに足を運んでみてください。「日本八十八箇所巡礼」ツアーのフィナーレを飾る、素晴らしいライブが待っています!

カテゴリー
タグ R指定
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!