Far East Dizainのメンバープロフィールなどについて

元DELUHIのLedaが立ち上げたのが、ヴィジュアル系バンドのFar East Dizainです。

 

また、DELUHIと共に活動していたドラム担当のSujkも、Far East Dizainのメンバーになり活動しています。

 

そこで、プロフィールや活動などについて紹介していきます。

Far East Dizainやメンバーについて

Far East Dizain <出典:fareastdizain.com>
Far East Dizainのメンバーは全員で4人で、東京を中心に活動を行っているヴィジュアル系バンドです。Far East Dizainは、元DELUHIのギター担当のLedaとドラム担当のSujkが主になり2015年4月に結成しました。その他にも、ヴォーカル担当のKeita、ベース担当のЯyuが在籍しています。

 

ヴィジュアル面のカッコよさだけでなく、演奏技術の高さや楽曲の素晴らしさにも定評があります。公式ツイッターなどでも、情報発信を行っています。

Far East Dizainの結成について


Far East Dizain <出典:twitter.com>

Far East Dizainは、ギター担当のLedaが最初に、ヴォーカル担当のKeitaに出会ったのがきっかとなりました。その次に、ベース担当のЯyuを紹介してもらい、以前から一緒に活動していたドラム担当のSujkを誘い結成されました。Ledaは、ドラム担当のSujkを誘ったのは最後だが、元からSujkありきでバンドを始めようと考えていたとコメントしています。

 

Ledaは1987年6月9日生まれで、三重県出身です。 Keitaの誕生日は、1月23日でO型です。Яyuの誕生日は10月28日で、A型になります。Sujkの誕生日は8月23日です。

 

バンド名のDizainは造語で、意味はDesign(デザイン)と同じです。バンド名には、受け継がれているメロディを使用して、日本の良さを表現していきたいという思いが込められています。

Far East Dizainの楽曲や今後について



Far East Dizainのコンセプトでは、日本の文化であるスタイリングや、パフォーマンスを主に打ち出していこうと発言しています。また、楽曲センスが一緒のメンバーが集まっており、Яyuは英詞も担当しており、発音もメンバーに教えています。さらに、Ledaがすべての楽曲の作曲をしていますが、その幅広い曲にはファンも魅了されています。

 

今後もツアーやライヴをどんどんしていきたいと発言しており、海外にも引き合いがあればぜひ行きたいとメンバーは語っています。

 

2015年の3月にEPを発売し、同年の11月には初アルバムをリリースしています。

Far East Dizainの今後に期待

Far East Dizainは、楽曲のレベルの高さや、個々のメンバーのキャラクターなど、ワンマンライブがすぐソールドアウトするほどの人気です。今後も、楽曲やライブなど様々な活動に注目が集まるバンドです。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!