結末はバッドエンド!MALISENDの世界をご堪能あれ

MALISEIND(マリスエンド)は2015年9月から積極的な活動を開始したヴィジュアル系ロックバンドです。

メンバー構成はボーカルの悠樹、ギターの紫月、同じくギターの雲雀、ベースの璃乃、ドラムの或から成る5人組です。

MALISEND <出典:http://malisend.com/>

2015年9月18日にリリースした1st DEMO single「ロベリア」と同日に刊行した目黒鹿鳴館公演以降、コンスタントなライブ活動を行っています。

2016年2月3日には待望の1st mini Album「ロストソレイユ」をリリースし、ますますの活躍が期待されます。

MALISENDってどんなバンド?

MALISENDはMALICE(悪意)とEND(終わり)に由来する造語。そのバンド名が表す通り徹底した救いようのない世界観がバンドサウンドの特徴です。

MALISEND <出典:http://ja.fanpop.com/clubs/malisend/images/38823414/title/malisend-photo>

歌詞のすべてをバッドエンドで完結させるという強いこだわりを持っているようです。サウンドプロダクションもメタル、ハードコアに由来する非常にハードなものとなっています。

一方で、Twitterなどで垣間見ることが出来るメンバー達の人柄は非常に柔和です。

遠征で訪れるロベリア達(ファンのことを1st singleのタイトルからこう呼ぶことがあります)の無事を気遣い、言葉をかけていることも頻繁にあります。

そんなそれぞれのメンバーのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。



MALISENDのメンバープロフィール①


悠樹-yu-ki-

悠樹-yu-ki- <出典:http://malisend.com/profile.html>

ボーカルの悠樹は10月10日生まれのA型、MALISEIND唯一の非喫煙者です。

歌詞で描く徹底したバッドエンドの世界は悠樹の手によるものです。バンドの結成当初から異世界や人間味を感じられない世界をコンセプトに描いており、MALISEINDのバンドカラーを決定づけた人物と言えるでしょう。

メンバー全員に言えることですが衣装は黒を基調としており、悠樹に至ってはヘアカラーも黒となっています。艶のある通常の歌声とデスボイスを使い分ける器用な一面も持つボーカリストです。


紫月-sizuki-

紫月-sizuki- <出典:http://malisend.com/profile.html>

ギターの一人紫月は8月5日生まれのB型。吸っているタバコの銘柄はセブンスターメンソールの12mgと公式プロフィールにあります。

その名の通り紫色のヘアカラーでアーティスト写真に現れることが多いようです。クールな外見とは裏腹にTwitterでは兄貴分的発言も多く、熱い性格です。

もう一人のギター雲雀とギターでハーモニーを奏でることもあり、二人のツインリードはMALISEINDの特徴の一つとなっています。


雲雀-hibari-

雲雀-hibari- <出典:http://malisend.com/profile.html>

もう一人のギター雲雀は8月30日生まれのO型。セブンスターメンソールの8mgを愛煙しています。

かなり明るいアッシュグレーのヘアカラーで、もう片方のギター紫月とは対象的に小柄でキュートな印象です。ノースリーブの衣装を切ることも多く、活発なステージングも魅力です。

紫月と雲雀はともにポールリードスミスのギターを愛用しており、雲雀が持っているのは白いポールリードスミスです。紫月ともにギターソロをとることもあります。

Twitterから伺える人柄は飾り気がなく、メンバーの中でもよりロザリア達に近い存在と言えるかもしれません。



MALISENDのメンバープロフィール②


璃乃-rino-

璃乃-rino- <出典:http://malisend.com/profile.html>

MALISEINDの女形、ベースの璃乃は3月6日生まれのA型、吸っているタバコはハイライトメンソールの10mgです。

ヘアカラーはショッキングピンクで、黒い涙を流したようなアイメイクを施しているのが特徴的です。Twitterでは絵文字を多用するなど、ちょっと小悪魔的な発言が目立ちます。

一方で楽曲制作をリードする存在でもあり、璃乃の家で曲のアイデアをまとめるということも多いとのこと。璃乃自信が持ってくる曲も多いです。


或-aru-

或-aru- <出典:http://malisend.com/profile.html>

ドラムの或は12月19日生まれのA型。お気に入りタバコはマルボロブラックメンソールの8mg。

メンバーの中では一番ワイルドで男らしい出で立ちです。青く染め上げた髪でサイドを刈り上げ、スパイキーな衣装で現れることも多いです。

しかし、意外にもTwitterから受ける印象は柔和そのもの。バンドに興味を持つきっかけになったお姉さんの子供の写真を上げるなど、ほっこりさせる一面もあります。

MALISENDの活躍に注目しよう!


5月1日に初の単独公演が予定されており、現在MALISEINDはこちらにフォーカスしているようです。

リリースされている音源はまだ少ないですが、ライブに力を入れている彼らなのできっと良いライブをしてくれることでしょう。

興味があればMALISEINDが織りなすバッドエンドの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
タグ MALISEND
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!