謎に包まれたMEJIBRAYのベーシスト・恋一の魅力とは?

恋一 <出典:jp.pinterest.com>

2011年から活動を開始、その後着々と音楽活動のステージを高め、中国・上海での海外公演や渋谷公会堂でのワンマンライブを成功させてきたMEJIBRAY

メンバーはボーカルの綴(つづく)ギターのMiAベースの恋一(こういち)ドラムのメトの4人。かつて一風というギタリストが在籍していたことがありましたが、今では脱退して4人体制です。

デビュー当初からスラッシュメタルやデスメタルといったアメリカのヘヴィメタルを思わせるような荒々しいサウンドで一躍ファンを獲得し、ヴィジュアル系でありながらMEJIBRAYは「見た目」だけではない本格的なメタルバンドとしての存在感も有しています。


■中性的な美しさでヴィジュアル系の王道を行く恋一

恋一 <出典:twitter.com>

その中でもとりわけヴィジュアル面で目立つ存在なのが、ベースを担当する恋一さんです。

鮮やかなピンク色のサラサラとしたヘアスタイルと、眼帯をイメージした特徴ある出で立ちは、MEJIBRAYのメンバーが4人並んでいる時に真っ先に目線がいってしまうほどです。

ベーシストとしての実力もさることながら、こうしたルックスにも高い人気を誇る恋一さんとはどんな人物なのでしょうか。恋一さんのプロフィールを交えつつ、人間像にも迫ってみましょう。

■MEJIBRAYのイメージ通り?謎に包まれた恋一の素性

MEJIBRAY <出典:twitter.com>
基本的にヴィジュアル系のバンドメンバーは、本名や生年月日などといった個人情報を公開しない傾向にあります。MEJIBRAYもその傾向通り公表はしておらず、ネット上に出回っている噂と真実の間にあるような情報が頼りとなります。

そした未確認情報によると、MEJIBRAYの恋一さんは本名を「新山浩一」というのが最も有力です。他には「山根こうすけ」だという噂もありますが、こちらは信憑性があまり高くないようです。

誕生日や血液型はオフィシャルブログに公開されています。誕生日は12月22日で、血液型はB型、性別はもちろん男性です。

ちなみに、恋一さんのオフィシャルブログは基本的に毎日更新されているので、ファンの間でも最新情報を知る手段として有効に機能しています。

■分からないことが多いからこそのヴィジュアル系

恋一 <出典:matome.naver.jp>
このように、分からないことがとても多い恋一さんのプロフィールですが、分からないことが多い、ミステリアスだからこそ、恋一さんはさらに魅力的に見えるのかもしれませんね。

オフィシャルブログを見れば近況が分かりますし、何よりも音楽活動を通じて考えていること、伝えたいことが分かるのですから、それが何よりも大切なのです。

カテゴリー
タグ MEJIBRAY

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!