ジャンルの垣根をも越える!ムック・逹瑯の幅広い交友関係とは

1997年の結成から、ワールドワイドな活動や様々な音楽性へチャレンジし現在も進化し続けるバンド・ムック。

そんなムックのボーカル・逹瑯は人見知りしない性格で、交友関係が広いことでも知られています。

ムック・逹瑯 <出典:http://ticket.st/livel/7534snixy>

今回はそんな逹瑯の交友関係に注目!逹瑯と仲の良いアーティストとエピソードをご紹介していきます!

ムック・逹瑯の交友関係その1 シド・明希

シドのベーシスト・明希とはかなり昔からプライベートでの付き合いがあり、ファンの間でも有名です。

さらに今年の1月からはAKi(明希のソロワーク名)とムックで対バンツアーを開催中。

シドとムックは同じ事務所に所属しているということもあり、共演の機会も多いです。

ムック 明希 <出典:http://natalie.mu/music/news/165595>

ムック・逹瑯の交友関係その2 ゴールデンボンバー・鬼龍院翔

逹瑯はゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔とも親交が深いです。

プライベートはもちろん、ライブでの共演や お互いがパーソナリティを務めるラジオ番組にもゲスト出演を果たしています。

鬼龍院翔がパーソナリティを務めるニッポン放送のラジオ番組「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」に逹瑯がゲスト出演した際は、音楽の深い話から放送ギリギリなトークまで、2人の仲の良さがうかがえるトークを披露し、ファンの間で話題となりました。

鬼龍院翔 逹瑯 <出典:http://www.allnightnippon.com/program/gb/2013/10/135worlds-end.html>

ムック・逹瑯の交友関係その3 俳優・やべきょうすけ


逹瑯の交友関係はミュージシャンだけでなくこんなところにまで!
「クローズZERO」や「闇金ウシジマくん」等の人気映画に出演する俳優・やべきょうすけとも親交が深いです。

ライブ「SKULLMANIA」で知り合ったという二人。

ロック好きでいろいろなライブを見ているというやべきょうすけがSKULLMANIAでムックのステージを初めて見てかなりの衝撃を受けたそうです。

芝居と音楽で、ステージこそは違いますが同じ表現者であるというところでお互いに刺激を受ける存在になっているそう。

やべきょうすけ <出典:http://flying-postman.com/postman_x_postman_bk.html>

ムック・逹瑯の交友関係はまだまだ他にも・・・

今回紹介した意外にも様々なアーティストと親交のあるムック・逹瑯。

彼は音楽だけでなくジャンルの垣根をも越える幅広い交友関係の持ち主でした。


今後も進み続けるムックの活躍とボーカル逹瑯の交友関係に注目していきましょう!

カテゴリー
タグ MUCC
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!