本格派!JILUKAのメンバー紹介とサウンドレビュー

2013年に結成、活動をスタートさせたJILUKA。とてもよく似た名前のJILKAというバンドがあるので混同する人もいるんですが、こちらは「U」が入っているJILUKAです。
ちなみに「U」がない方のJILKAは2015年に解散したので、これからは混同されることもなくなるでしょう。
JILUKA
<出典:http://www.jiluka-web.com/>

活動開始早々にドラマーの脱退劇があったりとニュースに事欠かないJILUKAのメンバー紹介と、サウンド世界のレビューをしてみました。

 

■JILUKAのメンバー紹介とライブ活動情報

ヴィジュアル的には、どことなく中性的(女性的?)な雰囲気も漂うJILUKAですが、そんな彼らが繰り出すかなりアグレッシブな音楽性というギャップにもインパクトを感じるバンドです。

JILUKAのメンバーは、ヴォーカルのRickoさん、ギターのSenaさん、ベースのBoogieさん、ドラムスのZyeanさんの4人組です。結成当初はJaiLさんというドラマーが在籍していましたが、今は脱退をしてZyeanさんにメンバーチェンジしています。
JILUKA
<出典:zeallink.jp>

ライブ活動にも力を入れていて、池袋EDGEや高田馬場AREAなど、ヴィジュアル系聖地と呼ばれる会場で精力的にライブ出演中です。全国ツアーのライブフェス「激音ツアー」にも出演するので、全国各地でJILUKAに会えるチャンスもこれから増えていくと思います♪

 

■楽曲だけを聴いても満足度の高いロックサウンド


疾走感と広がり、透明感…JILUKAのサウンド世界を言葉にすると、こういう言葉が当てはまりますね。
映像なしで楽曲だけを聴いてもしっかりとしたロックに仕上がっているので、ヴィジュアル系の初心者でも聴きやすいと思います。

<出典:https://www.youtube.com/>

ヴィジュアル的には、妖艶な世界観はまさにど真ん中を走る感じでしょうか。先ほど、触れたように、どこか中性的な雰囲気を感じます。そんなルックスから繰り出される本格的なサウンドは、ライブで聴くとさらに良さを実感できそうです♪

カテゴリー
タグ JILUKA
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!