1,543 views

oranGというのは私のことだ!

皆さんおはようございます。こんにちは。こんばんは。
新人編集"oranG(オランジー)"です。
クリエイティブな作業をするときはこの名前でやらせてもらっているので、
こちらの名前覚えておいていただけると幸いです。

この度は一回目ということで、私の自己紹介を兼ねた内容としたいと思っております。


oranGとは

属性:健全系変態紳士★★☆
性別:男
年代:下の作品などで察しされたらきっと年代違うので明記すると20代
初恋の人:白河ことり(D.C.ダ・カーポ)
現在の嫁:たくさんいて書くのが……橘万里花とか、八神はやて
ラブライブ!での推しは:絢瀬絵里
茅野愛衣 <出典:animeanime.jp>

好きな声優:茅野愛衣(プライマリー)、水瀬いのりetc...
オタクになったきっかけ:ガンダム
スポーツ:サッカー
住まい:東京の遥か西の最果て
好きな色:もちろんオレンジ

ってな感じなのです。

”oranG”の”G”については諸説ございまして、
「ガンダム」、「グレンラガン」、「ガッチャマン」、「ゲッターロボ」、
「ガオガイガー」ひいては「ガンバスター」などなど
今後通常の記事ロボットアニメ特集とか組めたらいいですね!笑笑

2015年秋期のアニソンピックアップ


私を構成する要素としてマックのポテト、アニメ、アニソン、ラーメンなどあげられますが、
ここではアニソンをピックアップしたいと思います。

今期のアニソンを幾つか独断と偏見と偏見でピックアップして私のアブノーマルさを味わって下さい(笑)


<出典:www.youtube.com>

MAN WITH A MISSION 『Raise your flag』

こちらは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のOPになっている一曲で、
最高の一曲となっております。

何が良いって、このOPの入り方が作品の世界へと引きこむ引力を持っているからです。
今期のガンダム、脚本、監督などが「あの花」と同じであるところも相まって
キャラ心情やストーリー構成も分かりやすくなったと思われます。

盛り上げ方もわかっているので、
定番アニメ「ガンダム」がまた新たな新世代(子供達)に引き継がれるのではないでしょうか?


<出典:www.youtube.com>

petit milady 『ハコネハコイリムスメ』

「温泉幼精ハコネちゃん」という今流行の数分アニメ枠の作品です。
数分アニメですと本来の30分構成のアニメ作品では90秒ほど流せるOP、EDが
30秒ほどしか流れないのです。
なので、これをフルで聞いた時の衝撃はすごかったです。

合間合間に入るセリフやOPでは緩急なくかっ飛ばしたように思えた楽曲も、
ちゃんと脈略がある。
なにより、作曲家が私が勝手に尊敬している俊龍さんなのです。

小倉唯のraise、Baby Sweet Berry Loveや
茅原実里の蒼い孤島(ノンタイ)、Sunshine flower(ノンタイ)や
水樹奈々のDRAGONIA(ノンタイ)やUNBREAKABLEなど
私が勝手に神曲だと思っている曲達を作り上げた人たちなので高まりが隠せませんWWW


<出典:www.youtube.com>

fripSide『Two souls –toward the truth-』

「終わりのセラフ」名古屋決戦編OPですね。
分割一期目では私の大好きな澤野弘之(nZkプロジェクト)による二曲がOP、EDだったが、
今期はfripSideとやなぎなぎの「ブラック・ブレット」コンビ

隠してもしょうがないので吐露するとこのOP聞いた時、
アニメの始まりのはずのOPで泣いちゃったんですよね。
南條愛乃の膝のニュースが飛び込んできたことやなどが重なって、
サビの時には号泣してました。。。
よって本編はもう一度見直すはめになったのですが(笑)

fripSideが目指す哀愁漂う音楽が今作に聞き取れます。
サビの南條さんの高音は聴き応え満点。
こちらに関しては12月2日発売なので、まだフルで聞ける状態ではありませんが、
まだお聞きでない方は、SPOTやTVアニメOP映像を見て、発売まで耐え忍びましょう。


<出展:www.youtube.com>

TRUE『Dear answer』

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のOPです。
TRUEさんはUNISONIAでデビューした時からちょくちょくイベントに顔を出しております。

先日開催された「リアニメーション8」http://reanimation.jp/
リアニメーション <出典:reanimation.jp>

野外のアニソンクラブイベント(通称アニクラ)を
中野サンプラザと中野区役所の二箇所同時同日開催でやってのけるんですから、すごいですよね。

自分の町でアニソン流れるイベントやるなら間違いなく参加しますが、
市役所の前でやられたら近所のおばちゃん、おじちゃんもびっくりでしょう。

今度は新宿の都庁で行いたいとのことでしたが、ぜひやっていただきたい。
クラウドファンディングにより実現している参加者参加型イベント。

こういうのがあると今後のアニソンの未来も明るいかななんて思います。
そんな11月1日開催のこちらに参加してきました。

CStptQwUYAADW2h

夕方のTRUEさんを近くで見るために会場入りして、
他のDJの方々のプレーなど拝見してたのですが、
最初は全く興味なかったのに、
ふと気づいたら世界に引き込まれているなんてことはざらにありました。
リアニ恐るべし。
おもしろ三国志(@omosan)などはその極みにありました。
これを体験するにはご足労だとは思うのですが、おもしろ三国志さんのイベントに直接行くことをおすすめします。

また、TRUEさんの直前には、
DJをするときに「アニメの話をしてくる」と言ってターンテーブルの前に立つ、
spacetime(@spacetime)さん。
曲と曲のつなぎに心打たれましたし、
何より、最後のTVアニメ『響け!ユーフォニアム』のED「トゥッティ!」。
中野の空に突き上げた指先が何よりの”高揚感”でした。

高揚感 <出典:http://reanimation.jp/>

『みんなでやった ”高揚感” 』

盛大な前置きをしましたが、そんな高まったテンション、
そして夕暮れ時にTRUEさんの登場。

最初に披露した『Dear answer』はたまりませんでした。
作中でも基本毎話泣いてしまっていたので、この曲への思い入れは強いですね。
アニメ作品とアニソンの相関性が感じ取れました。

TRUEさん本人情報としては今後初のワンマンライブ決定アルバムのリリースが控えております。
目が離せないアーティストの一人です。
お見逃しなく!!

他にもみもりんの新曲やJAMについても触れたかったのですが、今回はここまで。

oranGが目指すところ

皆さんいかがでしたでしょうか?
少しでも「面白いやつかも」って思っていただけたなら幸いです。
今後もぜひお付き合い下さい。

さてoranGの今後ですが、敬愛するEGOISTのツアーファイナルが年末に控えているので、
次回はそのイベントレポートまた、
ここ数年の中でトップワンの衝撃だった「ハーモニー」についての作品紹介にしようかと思っております。

気になる方が居ましたら、次回の更新までお待ち下さい。

なんとなく伝わったかもですが
oranGとはアニソン、アニメをベースにイベント等にも積極的に顔を出すイベンターもどきです。
身内向けにイベント企画、運営とかもします。(数人、数十人規模ではありますが(笑))

アニメ業界に受けた恩を何かしらで、返していけたらと思っておりますので、
オススメのアニソン、アニメ作品など教えてほしい」などありましたら、是非下の欄にお返事を下さい。
やってほしい特集などもありましたらお書き下さい、頑張ってやっていきたいです。
ともかく、貴重なレスポンスお待ちしております。

本日のアニソン的名言
ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。
(エウレカセブン)

カテゴリー
タグ oranG
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!