コメディが十八番の劇団犬と串とモト冬樹がタッグを組んだ新感覚・ヒーローコメディ

6月8日から12日まで紀伊國屋ホールにて「昆虫戦士コンチュウジャー」の公演が予定されています。

昆虫戦士コンチュウジャー <出典:http://natalie.mu/stage/gallery/show/news_id/185428/image_id/560746>

“新本格コメディ”をキャッチコピーに掲げる劇団犬と串主宰のモラルが脚本・演出を手がけ、主演にモト冬樹を迎えています。ここではキャストと見所をご紹介したいと思います。

昆虫戦士コンチュウジャーのあらすじ

昆虫戦士コンチュウジャー <出典:http://konchuger.exblog.jp/22842605/>

人類は地球に侵略してきた「爬虫類帝国」の軍団を倒すため、科学技術で昆虫の能力を人間に与えることに。そのプロジェクト名は“昆虫戦士コンチュウジャー計画”。

コンチュウジャーに5人の若者を選び、昆虫パワーを完全なものとするため蛹となり眠りに就かせます。

長い月日が経って目覚めたとき、なぜか一人だけ中年男性になってしまっています。モデルになった昆虫が蛹にならないトンボだったので、普通に歳をとってしまったのです。

昆虫戦士コンチュウジャー <出典:http://natalie.mu/stage/gallery/show/news_id/183730/image_id/560739>

やる気に満ちた若者4人のヒーローは中年ヒーローと共に戦えるのでしょうか。そして、眠っていた間に地球はどうなっていたのか。

人類は無事に軍団を倒すことができるのでしょうか。

昆虫戦士コンチュウジャーのキャスト


昆虫戦士コンチュウジャー <出典:http://konchuger.exblog.jp/22794073/>

コンチュウジャーのキャストは、モト冬樹、馬場良馬、斉藤秀翼、伊勢大貴、須藤茉麻となっています。その内の馬場良馬と斉藤秀翼は特撮経験のある俳優です。

馬場良馬 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2134499581508225901/2134499587608232203>

馬場良馬は31歳で舞台や映画で活躍しています。彼はエネルギッシュでいつも現場を明るくしているそうです。

今回の舞台について、「僕の役は自分に似て熱血漢でうざいキャラ。みんなにうざい絡み方をしようと思います。そして特撮ヒーロー経験者である斉藤くんと共に全力でふざけたいです。」と語っています。




斉藤秀翼 <出典:https://twitter.com/syuusukesaito>

斉藤秀翼は23歳で数々のドラマに出演し、2015年には音楽界でもメジャーデビューを果たしています。彼はしっかり者で芯のある男らしい人物。この舞台では多才なナルシストを演じます。

舞台の魅力と見所とは


今までテレビでよく観ていた俳優が最近観ないなと思っていたら舞台で活躍中だった、なんていうことはありませんか。

演じる者にも観る者にも、舞台にはどうやら中毒性があるようなのです。

舞台にはまった俳優がよく口にするのが「舞台は生もので、毎日違う。観客との距離が近く、反応が返ってくるのが面白い。」ということです。これは観客にとっても同じことが言えるでしょう。

生の演技ですから、失敗は付き物でアドリブが入ります。一人が間違えたら周りの人もそれに合わせた演技になるので、絶えず変化していきます。毎日観ても少しずつ違う演技が観られるのかもしれません。

日替わりキャストも見逃せない!


昆虫戦士コンチュウジャー <出典:http://konchuger.exblog.jp/iv/detail/?s=22844395&i=201605%2F25%2F83%2Fa0351383_23224167.jpg>

「爬虫類帝国」最強のクロコダイル役は、お楽しみの日替わりキャストとなっています。

マッチョアイドルのマッチョ29の中から5人が、ムキムキの筋肉美を披露しに来てくれます!女性は目の保養になるのではないでしょうか。

タグ 犬と串
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

演劇・舞台の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!