熱い戦いが帰ってきた!「ダイヤのA The LIVEⅢ」

高校球児たちの熱い青春を描く、寺嶋裕二による人気野球漫画「ダイヤのA」

ダイヤのA The LIVE Ⅲ <出典:http://l-tike.com/diaace_live/>

2015年8月に、舞台化第一弾となる『ダイヤのA The LIVE』、そして2016年3月に第二弾となる『ダイヤのA The LIVE Ⅱ』が上演され、いずれも大好評を博しました。

今回上演するのは第三弾となる『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』!今回はそんな『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』の見所をたっぷりお届けします。


ダイヤのAがパワーアップして舞台の世界へ戻ってきた!


ダイヤ 舞台 <出典:http://prcm.jp/album/2cf94e6ce2db3/pic/55175341>

ダイヤのAとは、主人公の沢村栄純が、入学先の野球の名門校・青道高校にて、天才捕手・御幸一也や豪速球を投げるクールな一年生・降谷暁などチームメイトと共に甲子園を目指す物語。

第二部では、第一部で活躍していた三年生が引退して沢村を含めた登場人物たちの学年が一つ上がり、新体制として新たに熱い試合を繰り広げます。

ダイヤのAの魅力は、スピード感や迫力ある熱い試合展開だけではありません。稲城実業高校や薬師高校など、ライバル校に所属するたくさんのキャラクターたちにも注目!ぜひあなたのお気に入りのキャラクターを見つけてみては?

原作は第二部の「ダイヤのA act2」として現在も連載中ですが、2013年より長く放送されていたアニメは2016年3月で一旦の区切りを迎えました。

アニメ二期も終わりを迎え、原作漫画以外に動きがないとちょっと寂しい気持ちになるのはまだ早い!

現実の甲子園も準決勝の最中で一番の盛り上がりを見せているこのタイミングで、なんとダイヤのA舞台化第三弾『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』の上演が始まるのです!




「ダイヤのA The LIVEⅢ」今回のあらすじは?


ダイヤ 舞台 Ⅲ <出典:http://enterstage.jp/news/2016/06/005148.html>

『ダイヤのA The LIVE』では沢村が青道高校に入学し、レギュラー獲得に向けて奮起する姿を中心に描き、『ダイヤのA The LIVE Ⅱ』では追加キャラクター・楊舜臣が登場し明川学園との対決を主に描きました。

今回の『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』では、追加キャラにライバル・薬師高校の轟雷市真田俊平三島優太秋葉一真らが新登場。

原作では単行本11巻~15巻のエピソードを描きます。アニメでも話題となった薬師戦が繰り広げられる予定です。

観劇したお客さんからは「原作通り!」「原作がそのまま舞台になったかのようなクオリティ」と高評価の声も多いダイヤ舞台。どんなストーリー展開になるのか、今から楽しみですね!





メインキャスト続投!気になる配役


舞台のメインキャストは初回から引き続き全員続投決定!注目ポイントはキャスト陣によるキャラクターへの再現度の高さ。

ダイヤ 舞台 <出典:http://natalie.mu/comic/news/155500>

主人公の沢村栄純役には小澤廉さん。『ダイヤのA The LIVE』、『ダイヤのA The LIVE Ⅱ』と公演の回数を重ねるごとにめきめきと磨き上げられた演技力と無駄のない綺麗な投球フォームに注目が集まっています。また、素の本人も沢村っぽい!という声も。まさにぴったりの配役のようです。

沢村と同い年の優秀ピッチャー、降谷暁役には廣瀬智紀さん。あまりにも降谷に似すぎているので何も言うことがない!という感想も飛び出すほどに、喋る姿も立ち姿も歩く姿も、雰囲気でさえも全てがキャラのまま。今回も完璧な降谷が舞台に降臨すること間違いない!

これは完全再現すぎると話題なのが、御幸一也役を演じている和田琢磨さん。ビジュアルの再現クオリティーの高さはもちろんのこと、キャラクターが完全憑依したかのような演技や動きが和田さん版の御幸の魅力。他のキャラクターへ積極的にちょっかいをかけるなど、細かい演技が御幸らしさを引き立てており、舞台ではアニメで作られた御幸一也のイメージを引き継いで和田さんらしい御幸一也の人物像が作られています。

そして、今回から新たに登場する薬師高校のキャラクターを演じるキャストは以下のとおり。

轟雷市役には、2.5 次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 師走駆役などで知られる輝山立さん。

真田俊平役には、あんさんぶるスターズ! オン・ステージ 鬼龍紅郎役などで活躍する上田堪大さん。

三島優太役には、仮面ライダー電王 尾崎正義 役でも知られる永田彬さん。

秋葉一真役には、地球ゴージャスなどの有名劇団への出演も目立つ大曽根敬大さん。

新しいキャストが加わって、ダイヤ舞台にどのような化学反応が起こるのか!?

さらにキャストが増えて舞台がにぎやかになりそうですね!





倉持役:浅沼晋太郎が手がけるダイヤのA


ダイヤ 舞台 Ⅲ <出典:http://tweez.net/diaace_thelive/archive/1/>


ダイヤのA舞台を原作通りの高クオリティに仕上げているのはキャストだけではありません。

『ダイヤのA The LIVE』から変わらずに、演出・脚本を担当し舞台を支えてきたのが浅沼晋太郎さん。

浅沼さんはアニメ版「ダイヤのA」にて倉持洋一を演じているほか、自身が所属する演劇グループbpmをはじめとした様々な舞台で脚本・演出を手がけています。

浅沼さんが最も得意とするのはコメディ舞台。『ダイヤのA The LIVE』シリーズではその個性が特に発揮され、ギャグシーンとシリアスなシーンのメリハリがしっかりと付けられた舞台に仕上がっています。

この舞台を観劇する人の中には「浅沼さんが演出なら見に行こうかな」と感じた人も多いのではないでしょうか?『ダイヤのA The LIVE』には、作品の演じ手が紡ぐからこそできる、浅沼さんならではのもう一つのダイヤのAが存在するのです。

いかがでしたか?

ダイヤ 舞台 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2145922981167034301>

そんな『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』は8月19日から9月4日まで、Zeppブルーシアター六本木にてプレイボール!

毎公演で当日券も出るようです。この夏は『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』で沢村たちと熱い夏を駆け抜けよう!

コメントを投稿する

1 件のコメント

  • 理想チャネラー より:

    毎公演で当日券も出るようです。この夏は『ダイヤのA The LIVE Ⅲ』で沢村たちと熱い夏を駆け抜けよう!

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

2.5次元の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!