ギャップにメロメロ!へし切長谷部役の和田雅成さんとは

2016年5月に行われ、大盛況のうちに終了した舞台 「刀剣乱舞」。この舞台が大成功となった理由の一つに挙げられるのが、「各キャラクターの忠実すぎる再現度」でしょう。なかでも一番「キャラがそのまま三次元に現れた!」と話題だったのがへし切長谷部。

和田雅成 <出典:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/G3034131>

「舞台 刀剣乱舞」以降、へし切長谷部を演じた和田雅成さんのファンになる人が急増!その理由を今回は探ってみたいと思います。

この役とあの役は和田さんだった!!和田雅成さんのプロフィール


和田雅成 りんたこ <出典:https://twitter.com/masanari6/status/741989458124242944>

和田雅成さんは1991年9月5日生まれの大阪出身で、2012年より主に舞台俳優として活動。2014年からは東京に活動拠点を移しています。180cmというスタイルの良さを活かし、これまでにも様々な役柄を演じてきました。

舞台「戦国無双 関ヶ原の章」の大谷吉継役で最初に注目を集め、続いて舞台「K」では周防尊役を演じています。

その他の主な役どころとしては、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」矢巾秀役、「ダイヤのA」TheLIVE2 楊舜臣役など。そして舞台「刀剣乱舞」のへし切長谷部役へと繋がります。

和田さんは俳優のほかにもレポーターとして活躍中!
テレビ神奈川ほか3局ネットで生放送しているお昼の情報番組「猫のひたいほどワイド」にて、火曜日の番組レポーター「猫の手も借り隊」の一人、火曜レッドとして毎週出演しています。




再現度120%のへし切長谷部でファンが急増!


和田雅成 へし切長谷部 <出典:https://web.hackadoll.com/n/7DEM>

舞台「刀剣乱舞」のへし切長谷部役で出演し、その見事な再現度と役が外れたときの本人のギャップで話題となり多くの人を魅了した和田さん。

本番中は二次元からそのまま飛び出してきたのではないかといってもおかしくないほど違和感ゼロの立ち振舞いを見せ、原作ファンを虜に。

へし切長谷部は真面目で主に従順、そしてかなりクールなキャラですが、和田さん自身はお喋りが大好きな関西人。本番中はきりりとした顔で完璧なへし切長谷部を演じますが、カーテンコールではいつもの和田さんに元通り。

へし切長谷部の格好のまま、関西人ならではの鋭いツッコミと軽快な関西弁と笑顔で共演者と話す和田さんの姿にさらにお客さんはメロメロ。

その可愛すぎるギャップが千秋楽ではライブビューイングにて全国の映画館にも映し出され、「演技やトーク、どこを取っても推せるポイントしかない!」「この舞台のMVPは和田雅成で決まり」と多くの声が上がり、舞台「刀剣乱舞」終了後には和田さんのTwitterのフォロワーが急増しました。



演技だけじゃない!ここがかわいい和田雅成①


和田雅成 スマボ <出典:https://sumabo.jp/39903>

一部のファンからは「仕草が女子すぎる」「とにかくかわいい」と言われる和田雅成さん。どんなところが可愛いのか、箇条書きにしてまとめてみました。

・街のウィンドウに映った自分の鎖骨が好きすぎて鎖骨フェチになった。なお、他人の鎖骨には点数をつける

・役柄はクールで抑えめなキャラが多いが、本人はバリバリの関西弁というギャップがすごい

・美味しいものを食べるとすぐに嬉しさが顔に出てしまい、満面の笑みになる

・背中が赤くなってしまうほどつい温泉に浸かりすぎてしまう

・私服はシンプルなのに稽古着は柄が喧嘩している

・ちょっと滑舌が甘い

・肌が綺麗すぎる

・たまに不思議な発言をしたり日本語が不自由になるように、ちょっと天然な部分がある

・こんな陽気な印象なのに束縛癖がある




演技だけじゃない!ここがかわいい和田雅成②



<出典:https://youtu.be/wOTU1yTjzHU>

また、若手俳優を中心としたビジュアルコンテンツ「スマートボーイズ」の企画「東京スマートさんぽ」にて花やしきと浅草にロケに行った和田さん。

この企画では和田さんのお茶目なところがいっぱい見られ、思わずこちらが癒やされてしまうと話題に。

・観覧車に乗るも、高所恐怖症で怖がる

・ソフトクリームを両手持ちで食べる

・アイスクリームが冷たくて「つめたいっ!」って言いながらほっぺたに手を当てる

あまりの和田さんの可愛さに、ファンの一部では「和田さんの方が彼女に見えてくる…」と思った人も。
演技はもちろん、このようなお茶目で可愛いところがあるのが和田さんの魅力の一つなのです。

りんたこって何?和田雅成とたこやき


和田雅成 りんたこ <出典:http://ch.nicovideo.jp/wadamasanari-rubyparade>

和田さんが配信するニコニコ生放送番組が「-和田雅成-りんりんのたこ焼き屋さん」。略して「りんたこ」と呼ばれています。

りんたこは、和田さんが画面の向こうのファンと交流しながらたこ焼きを作る番組。ここではさらに和田さんの素の部分が見られる、ファンにとっては必見のニコ生番組です。

何度作っても学習せず、焼きたてのアツアツたこ焼きを一口で頬張ってしまうおっちょこちょいな姿が見られたり、出演した舞台の裏話を話してくれたりと内容は盛りだくさん!

先日のりんたこにて、リスナーを「たこなりーず」と命名した和田さん。これを読んで気になったら、あなたもたこなりーずの一員になってみてはいかがでしょうか?




仲良しといえば、とんちゃんうえちゃん秋元くん?



和田さんは誰とでも仲良くなれるフランクで親しみやすい性格なので、基本的には舞台の共演者みんなと仲良しですが、特に仲が良いのがうえちゃんこと植田圭輔さんと秋元龍太朗さん。

中でも、和田さんはりんたこの番組終了後に「今から終わったらうえちゃんと焼き肉食べる!」と予定を立ててしまうほど、和田さんは植田さんのことが大好き。和田さんは本当に植田さんのことが大好き過ぎて仕方がないようで、普段から秋元さんと植田さんの取り合いをしているようです。

さらに、秋元さんとは稽古着がお揃い?という噂も。

また、「刀剣乱舞」では燭台切光忠役を演じていた「とんちゃん」こと東啓介さんや、山姥切国広役を演じていた荒牧慶彦さんとも仲良しの様子。


舞台「刀剣乱舞」の千秋楽にてライブビューイング会場限定で配信された楽屋裏の生中継映像では、公演を終えたキャストが一人づつカメラの前で挨拶をして去っていくという構成になっていました。

公演後も演じた役に沿ったコメントを残すキャストが多い中、へし切り長谷部役の和田さんだけが素に戻って「ウェーイ!!」とカメラの前で満面の笑みで両手を振って挨拶をし、ライブビューイング会場のお客さんを爆笑の渦に巻き込みました。

その後、荒牧さんの前に挨拶をしていた和田さんがカメラの外から彼を呼び、その声を聞いて嬉しそうに和田さんの元へと走っていく荒牧さんの姿までがカメラに映り、またまた客席には歓声が。

先日の舞台「刀剣乱舞」のキャスト登壇イベントでも、荒牧さんが和田さんにツッコむようなほのぼのしたシーンが見られたようです。


誰に対しても好き!というアピールが全面に出てしまう可愛い和田さんですが、東さんに対しては、植田さんとは一転してツンデレな態度を示し、彼のことをゴールデンレトリバーと呼ぶことも。

二人はしょっちゅうTwitter上で可愛い会話を繰り広げているので、気になった方は一度二人のTwitterをチェックしてみては?




一言喋り出せば可愛いお兄ちゃん、それが和田雅成


和田雅成 <出典:http://tr.twipple.jp/p/25/d91e8e.html>

自分の演じた役柄を誰よりも愛し、本番ではこれでもかというほど役柄に忠実に生きる実力派の和田さん。しかし、役柄を外れて普段の姿に戻れば一変、関西弁の親しみやすいお兄ちゃんに変身するのが和田さんの魅力!

7月は周防尊役で舞台『K-Lost Small World』へ出演、8月以降もRP★THEATER vol.1「泪橋ディンドンバンド」、舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」と舞台のお仕事が続いている和田さん。

これを読んで気になった方は、ぜひ劇場へ足を運んで、生で和田さんを感じてみてはいかがでしょうか?

※記事初出時に、本文に事実と異なる記述がありましたことを訂正してお詫びいたします。

※記事初出時に、荒牧さんと和田さんの立場に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

コメントを投稿する

1 件のコメント

  • みこ より:

    刀ステのライブビューイング特典映像の際、呼ばれて走って行ったのが荒牧さんで、外から呼んでいたのが和田さんですよ。二人の立場が真逆です。
    記事として取り上げるなら見てる人なら誰でも分かる簡単な間違いはしないで下さい。

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

2.5次元の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!