日本の芸術の最高峰!劇団四季の『美女と野獣』の見所の説明紹介

美女と野獣 <出典:t.pia.jp>

日本には様々な劇団や舞台・ミュージカルなどの鑑賞娯楽が数多くありますが、その中でも長年トップに君臨しつづけて人気の高い「劇団四季」があります。

劇団四季の公演項目は数々ありますが、特に有名な『美女と野獣』の見所を紹介していきます。

劇団四季の『美女と野獣』の見所と説明

劇団四季は全国各地で公演している日本を代表する劇団の一つです。また、『美女と野獣』は、ディズニーの世界的も有名な人気作品であり、至極のロマンティック・ラブストーリーとして知られています。

美女と野獣 <出典:www.cinematoday.jp>

そんな、『美女と野獣』の作品が日本で初公開されたのは1995年のことで、「東京・大阪同時ロングラン」という日本演劇史上初の試みによって、今もなお日本人に残る大ヒットミュージカルとして愛されつづけられています。

ディズニーと劇団四季が贈る究極のエンターテイメントとして有名です。

劇団四季の『美女と野獣』の注目すべき見所


劇団四季の『美女と野獣』は、1994年にブロードウェーミュージカルで公演された翌年にやってきて日本中の恋する男女を魅了しました。

そして、この作品の注目すべき見所をあげていけば書ききれないほどですが、厳選して書くとすると例えば、その瞬きする暇もないほどの華やかなステージです。

美女と野獣 <出典:chubu.pia.co.jp>

また、舞台装置に感嘆させられ、作品の虜になることは間違いないでしょう。さらに、1幕と2幕で時間の経過とともに変化していく豪華絢爛な舞台衣装などによって、まるでアニメーションの世界がそのまま飛び出したかのようなクオリティです。

劇団四季の『美女と野獣』の演出の見所

そしてなんといっても、劇団四季の『美女と野獣』ですばらしいのは、その演出です。もともとのアニメーションの中で使われていた音楽が、格段にパワーアップ・レベルアップして舞台の進行に伴って曲が流れてきます。

また、その曲はバラエティーにとても富んでおり「美女と野獣」「ビーアワゲスト」などの有名な名曲で作品のムードに華を添えています。

美女と野獣 サントラ <出典:www.disney.co.jp>

ストーリーは野獣に変化してしまった男と美しい姫が、外見を超越した深い愛によってともに苦難を乗り越えていく、勇気・愛があふれる感動の名作です。

劇団四季の『美女と野獣』の見所と総括

日本である舞台の中でも先頭を走っている劇団、劇団四季の『美女と野獣』は私たちが当たり前に感じてしまっている日常を再確認させ、現代人から薄れてしまっている「人を深く愛する」という大切なことを思い出させてくれるかもしれません。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ディズニー映画の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!