気になる!シリーズ3作目の新作舞台「ママと僕たち」のキャストと内容

新作舞台「ママと僕たち」とは

2013年にはじめて演じられて好評になっている暴走男子を描く新作舞台「ママと僕たち」。
ママと僕たち ~おべんきょイヤイヤBABYS~ <出典:http://www.nelke.co.jp/stage/mamaboku2/>
赤ちゃんがオトナになって、大好きなママのさまざまなピンチを救うというストーリーになっています。ポップなリズムと歌に心も躍るワンダーランド的な演出が展開されていて、楽しさがあふれだしている仕上がりになっています。そして、目が離せない暴走ベイビーズが、大きな笑いとしっとりとした感動を届けてくれます。よちよち歩きの赤ちゃんたちが主人公の痛快な冒険ファンタジーです。

新作舞台「ママと僕たち」のキャストとは

新作舞台「ママと僕たち」のキャストは、大人になるよちよち歩きの赤ちゃんを端正な顔立ちの原嶋元久、ちょっぴり大人の雰囲気がある佐藤永典、母性本能をくすぐる木戸邑弥、頼れる男の井澤勇貴、頑張り屋さんの三浦海里、女性扱いがうまい上村海成が演じます。
ママと僕たち キャスト <出典:http://natalie.mu/stage/news/180720>
そして、新作舞台「ママと僕たち」はデーモン閣下がキャスティングされていることでも注目が集まっています。デーモン閣下は新作舞台「ママと僕たち」において、大きなキーパーソンになっています。

新作舞台「ママと僕たち」の内容とは

新作舞台「ママと僕たち」の内容は、大好きなママたちを助けることになっています。そして、ポップな音楽と軽快なダンスが盛り込まれているので、エネルギッシュな仕上がりになっています。
ママと僕たち よちよちフェスティバル ~もっかい!いち!に!~ <出典:http://etheatrix01.eplus2.jp/article/414164105.html>
そして、よちよち歩きの赤ちゃんを演じるため、キャストの新鮮な一面を見ることができると評判が高いです。新作舞台「ママと僕たち」は笑いあり涙ありの内容になっているため、引き込まれるテイストになっています。そして、新作舞台「ママと僕たち」を通じてキャストが役者として成長していく様を見ることができます。

これからブレイクしていくキャスト

新作舞台「ママと僕たち」は、これからブレイクすることが予想されているキャストが起用されています。そのため、フレッシュさをたくさん感じることができる内容になっているので、楽しんで観劇してみてください。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

演劇・舞台の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!