【トップ・オブ・トップ】宝塚の歴代トップスター・ナンバーワンは誰?

柚希 礼音 <出典:http://kansai.pia.co.jp/news/stage/2016-03/REONJACK1603.html>



100年以上の歴史をもつ宝塚歌劇団。そんな中でも、トップ走り続ける人がいます。 しかし、実際に宝塚には『 トップ・オブ・トップ 』という規定はなく、そのポジションも存在しません。 しかし、ファンの間では「 この人ぞトップ・オブ・トップ! 」と譲れない思いがある人も。 まずは歴代の宝塚トップスターを知って、アナタだけのトップ・オブ・トップを見つけてみてはいかがでしょうか?

いくつもの伝説をもつ宝塚歴代トップスター

〇 柚希 礼音さん
1999年に85期生として入門し、入団一年目からドアボーイ役に抜擢されました。常に前向きで、学ぼうとする姿勢をもち、その姿勢もファンから評価されている現代の宝塚トップスターです。

柚希 礼音 <出典:http://eiga.com/extra/butai/36/>

〇 壮一 帆さん
花組のベルリン公演にも参加し、01年、雪組異動。同年「愛燃える」で新人公演初主演。 12年12月に雪組に戻りトップに就任。 就任期間は大劇場三作で、二年弱でしたが、トップ就任までの年月の長さは劇団最長でした。

 壮一 帆 <出典:http://laughy.jp/1432708057180160506>


〇 真矢 みきさん
1995年、『 エデンの東 』で花組トップスターに就任。今までに無かった活躍をし、ヅカの革命児と呼ばれました。しかし、芸能界入りしてからは所属事務所から戦力外通告を受け、その後『 踊る大捜査線 』のオーディションを受け、芸能界に返り咲いた逸材です。

真矢みき <出典:http://newbo.jp/mayamiki/>

〇 天海 祐希さん
通常なら初舞台から10年以上かかることもあるトップスターへの道を6年という短い期間で駆け上った、まさに宝塚のトップ。テレビドラマでの活躍も多く、その役柄も多種多様ですよね。

天海祐希 <出典:http://topicks.jp/77934>


宝塚のトップスターになるには?


宝塚に入るだけでも大変ですが、トップスターになり、さらに『 トップ・オブ・トップ 』になるのは並大抵のことではありません! まず、宝塚のトップになるためには努力だけでなく、実力、品性、そして、人を惹きつける魅力が必要でしょう。

オーラとでも言うべきトップスターだけがもつその輝きは、やはり別格。一部では「 お金やコネが物を言う 」と揶揄されることもある宝塚歌劇団ですが、歴代のトップを勤めた方はそんなものとは関係なく、美しく、凛としており、観ている人を惹きつける魔力のような力を持っている方ばかり

アナタも歴代トップスターだけでなく、現代のトップスターにも注目して、自分だけの『 トップ・オブ・トップ 』を見つけてみてはいかがでしょうか?

あなたが考える伝説の宝塚トップスターは誰?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

タグ 男役
コメントを投稿する

18 件のコメント

  • 黒太 より:

    柚希礼音さんです。とにかく声が魅力的。歌声はせつなく、心に残ります。また、ファンをとても大切にしてみえます。二階席や三階席にまで、足を向けてくださいました。トップの大変な歌や踊りに加え、さらに客席まで足を運んでくださる。どれだけ体力的に大変なことでしょう。でも、ファンの喜ぶ顔を見るためがんばってくださいました。また、大階段を一段飛ばしに駆け上がるその体力は素晴らしいです。そして、極め付けのダンス力。あの踊りをみるたびに感激します。人柄も魅力的です。キュートでかわいく、そしてかっこいい。退団後も柚希さんらしい、性別を超越した存在であり続けています。トップオブトップとして、最もふさわしい方だと思います。

  • みよちん より:

    宝塚歌劇を好きになるきっかけが星組の柚希礼音さんでした❗️
    今でも彼女の舞台は必ず見たくなりますし
    また舞台のオファーも空くことないですし主役はっているのは
    彼女だけです。普通芸能界に行くとすっかり女性になってしまうけど
    どんなシーンでも男性ぽく見えます。
    まだまだ宝塚トップのオーラ感じさせるのは歴代トップの中ではピカイチでしょうネ♬

  • とまとま より:

    大空祐飛さんです。
    オリジナル歌詞のとおりに「欲望の限りに 夢を見せてやる」を表現したトップ。
    現役時代はTシャツ姿でも男性に見えるほどの自己プロデュース。
    影のある役もコミカルな役も引き込まれる演技力と包容力。
    ダンスや歌の安定感という宝塚の枠を超えた、特別な存在です。

  • クロリス より:

    湖月わたるさんです。
    お人柄とショーでの圧倒的な存在感。
    はつらつとしたダンス。先代たちの育て上げた素晴らしい星組の御曹司って気がしました。

    そのあとに一人置いて就任した礼音も素晴らしかった!
    柚希礼音さんも、素晴らしいけど、それを育てた代々の星組のDNAを兼ね備えた集大成って気がします。
    本人の努力も素晴らしいけど、育て上げた先輩たちが素晴らしかった!
    星組大好き!!

  • まさ より:

    やっぱりレジェンドといわれた
    柚希礼音さんがトップオブトップですね〜とにかく舞台ではカッコいいし
    オーラがハンパない‼︎
    素顔はチャーミングで人を惹きつける魅力があり人間性にも惚れました(^_^)

  • なす より:

    安蘭けいさんだと思います。
    ただ上手いだけじゃない伸びがあり艶のある歌声とどんな役でもこなせる演技力。

    そしてあのお人柄。全てにおいて素晴らしいタカラジェンヌだったと思います。

  • MIKIO より:

    姿月あさとさんです。
    歌は圧倒するほど上手く、
    お姿は高身長スタイル抜群、凛と美しい中に可愛らしさもありました。
    ダンスもお芝居もすばらしかったです。
    トップの期間が一年というのが未だに残念…
    その一年間を十分満喫できた私は幸せですが… 
    彼女がもう少し長くトップでいたら何か変わっていたかなーと、勝手に思っています。

  • 匿名 より:

    真琴つばささんだと思います。
    「宝塚の広告塔」としても活躍されていましたね。

  • さゆ より:

    壮一帆さんの就任は2年弱なのに、何故トップ就任の長さは劇団最長と表記されているのですか?
    トップ就任時の年齢は劇団史上最年長、かトップ就任までの年月は劇団最長のどちらかだと思ったのですが。
    また、柚希礼音さんの項目で入団が入門になっています

  • 匿名 より:

    柚希 礼音さん。
    とにかく、かっこよくてたまらない。

  • イルグク より:

    やはり、トップとして何もかも揃った姿月あさとさんでしょうか。あの笑顔、素晴らしい歌唱力には皆さんご存知だと思います。あの時代から、もう身長は172センチはないと物足りないです。後は麻路さきさんの美しくかっこ良い存在感のある人ですね。現在ではやはり柚希礼音さんだと思います。かなり男性を研究されて歩き方や声は男役そのものです。

  • マミー より:

    蘭寿とむさんだと思います。
    実力、人間性共にトップとして相応しい方だと思います。

  • ぶんちゃん より:

    北翔海莉さんだと思います。
    あのお歌を聴くと涙腺がゆるみます。

  • ニャン子 より:

    ちえちゃんは最高のトップでした。私はノバボサノバが好きでした。もっと観たかったです。

  • ekko より:

    凰稀かなめさんがトップオブトップと思います!上品な美しさ、身長は173㎝、スタイルはモデル並み、声も美しく、演技も抜群、やはりタカラジエンヌは美しい人でなくてはと思います。凰稀かなめさん程、ビジュアルの美しい人は、今までに、居ませんでした。

  • 匿名 より:

    壮一帆さんの内容に誤りがあります

    • トレタメ編集責任者 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      修正致しました^^

  • pupu より:

    壮一帆さんの紹介文、間違ってます。
    就任期間は大劇場三作で、二年弱でした。

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!