22,033 views

170cmのスラリとしたスタイルが魅力の雪組男役・彩凪翔さんってどんな人?

彩凪翔さんは2013年に「春雷」で単独主演を果たすなど、今、最も注目されている男役の一人です。170cmの身長と得意のダンスを武器にして、男役のお手本のような彩凪翔さん。

今さら聞けない、彩凪翔さんの情報をまとめてみました!

彩凪翔 <出典:https://twitter.com/czluka1949/status/656588162769121280>


意外?にも女役もこなす彩凪翔さんのタカラジェンヌ人生

彩凪翔さんは中学校卒業後の2004年宝塚音楽学校に入学。2年間歌やダンスなどを修業して2006年に92期生として宝塚歌劇団に入団します。入団時の成績は48人中17番で中より少し上といったところでした。

宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、その後雪組に所属、数々の舞台で活躍します。

170cmのスタリとしたスタイルを持つ彩凪翔さんですが、2011年「ニジンスキー」では、ちょっと意外かも知れませんが女役にも挑戦しています。バウホール公演「灼熱の彼方「コモドゥス編」」と新人公演「仮面の男」で主演を演じ、2013年バウホール公演「春雷」では、単独初主演を果たしています。

新人公演で伝説を作ったり、注目されたタカラジェンヌは、その後トップスターとなることが多いことから、彩凪翔さんは今最も注目されている男役のひとりといって良いでしょう!


春雷 <出典:astand.asahi.com>





テレビの密着取材で早くも彩凪翔さんのことを知った人も


実は彩凪翔さん、凛城きらさんと一緒に宝塚音楽学校受験時にテレビの密着取材を受けた経験があります。

その時のテレビを見て彩凪翔さんを注目していた人もいるのではないでしょうか。彩凪翔さんと凛城きらさん、二人とも宝塚音楽学校を受験して合格していますので、縁起のいいテレビ番組ですね。

彩凪翔 <出典:ticketcamp.net/takarazuka-blog/ayanagisho/>





共通点が多すぎる?雪組の彩彩コンビ

雪組には、彩凪翔さんと彩風咲奈さんというタカラジェンヌがいます。名前が似通っているだけでなく、フィナーレ大階段降りを一緒に降りてくるなどをしているため「彩彩コンビ」などと呼ばれています。

しかし名前がよく似ているだけに名前だけを見た人は、どちらがどちらなのか迷ってしまう場合もあるようです。どちらも男役というところが、ますます迷ってしまう理由なのでしょう。

彩凪翔さんと彩風咲奈さんは、どちらも雪組に所属する男役です。宝塚歌劇団への入団は彩凪翔さんが92期生、彩風咲奈さんが93期生で、彩凪翔さんは170cm、彩風咲奈さんは173cmと、どちらも年齢が近く長身でスタリとしたスタイルが魅力という点も共通しています。


彩彩コンビ <出典:ameblo.jp>


美しい姿の反面、天然なところがあるといわれている彩凪翔さん。関西弁を話すところも彩凪翔さんのチャームポイントになっていますよね。

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!