11,456 views

新人公演でも重要な役が多くなってきた星組期待の新人男役・綾凰華さんってどんな人?



2012年に宝塚歌劇団に入団した綾凰華さんは、目下星組のホープとして様々な舞台で経験を積んでいる真っ最中の新人男役です。いよいよ重要な役柄に抜擢されるようになってきた綾凰華さんのプロフィールを、ここで一度押さえておきましょう♪


新人公演でも存在感アップ、綾凰華さんのプロフィール


兵庫県宝塚市という宝塚歌劇団のお膝元で生まれた綾凰華さんは、2010年に宝塚音楽学校に入学、2012年に宝塚歌劇団に入団した98期生です。宙組公演『華やかなりし日々/クライマックス―Cry Max―』で初舞台をこなして、星組に配属されます。

宝塚の新人は、初舞台を踏んでからすぐに配属される人もいれば、組回りといっていろいろな組を経験してから配属が決まる場合もあります。綾凰華さんは花組公演『サン=テグジュペリ/CONGA!!』などを経験した上で、星組の配属となりました。




綾凰華
<出典:kageki.hankyu.co.jp>




その後、『南太平洋』『ロミオとジュリエット』『眠らない男 -ナポレオン・愛と栄光の涯に』『太陽王〜ル・ロワ・ソレイユ〜』『The Lost Glory -美しき幻影-/パッショネイト宝塚!』『アルカサル 〜王城〜』『黒豹の如く/Dear DIAMOND!! -101カラット永遠の輝き-』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』といった舞台を経験、新人公演ではいよいよ重要な役に抜擢されるようになってきています。

新人公演は本公演中に1回だけ、入団して初舞台を踏んでから7年目のタカラジェンヌまでが出演して行われる舞台です。この新人公演で注目されたタカラジェンヌは、その後大活躍することが多いので、その定説通りに今後も綾凰華さんは要注目ジェンヌなのです。



綾凰華 class=
<出典:www.skystage.net>




お茶会で綾凰華さんに会える♪



タカラジェンヌはある程度の経験を積んで人気が出てくると、お茶会というファンとの交流イベントが開催されるようになります。お茶会は軽食やお茶が出されるトークイベントですが、その内容はタカラジェンヌによって様々です。舞台とは異なるタカラジェンヌを見ることができるだけでなく、舞台裏の話などを聞くこともできるので、ファンの人にはとても重要なイベントですね。

期待の新人・綾凰華さんもお茶会を開催されているので、舞台情報だけでなく、お茶会の情報などもチェックしてみてはいかがでしょう?

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!