月組御曹司珠城りょうと花組トップ明日海りおの関係は?

人気スター、月組の次期トップスター・珠城りょうと、花組トップ・明日海りおの友好関係が気になる!たまきちが研2だった当時の、おふたりの意外なエピソードをご紹介します。

プロフィール

まずはおふたりのプロフィールを簡単におさらいしたいと思います。

明日海りお <出典:http://matome.naver.jp/odai/2137578370397659501/2137578552198857503>

明日海りおさんは89期生で、月組準トップスターを経て、花組トップスターに就任しました。

一方、玉城りょうさんは94期生で明日海さんとは5学年違いです。組配属から月組という生え抜きさんで、2015年月組公演「舞音~マノン~/GOLDEN JAZZ」で正式に2番手就任となりました。

研8での2番手就任は全組で最下級生2番手です。まさおこと、龍真咲さんが「NOBUNAGA―下天の夢―/Forever LOVE」での退団を発表しており、月組の次期を背負うことになった玉城さん。

そんな大抜擢を受けた玉城さんと、明日海さんの関係に注目が集まっています。

みりおとたまきちって仲良しなの?

玉城りょう <出典:http://matome.naver.jp/odai/2144497229959985001/2144498590978508503>

学年も離れているせいか、なんとなくふたりが仲良しなのかどうなのか気になるところですよね。

明日海さんのファンと、珠城さんのファンには意外と知られている事実らしいのですが、仲良しエピソードが多数存在するようです。筆者がキャッチすることのできたお話をひとつご披露します。

まだ、珠城さんが研2だった頃の事、なんと新人公演の衣装合わせに遅刻してしまい、迷惑をかけた方々に謝った後も険しい面持ちでいたのだとか。それが気になった明日海さんは珠城さんに「大丈夫?起きたら時間だったの?びっくりしたね。」と声をかけ、珠城さんは泣いてしまったようです。

このエピソードの出どころは明日海さんだそうですが、下級生を気遣う明日海さんも素敵ですし、研2ながら強い責任感で泣かないようにしていた珠城さんもカッコいいです。



たまきちフォトブック


さて、2016年5月12日に宝塚ファーストフォトブックvol.2が発売されました。ファンの間で人気を博したパーソナルブックシリーズが装いも新たに新登場です。

そしてこのファーストブックvol.2は、珠城さんの写真やら、エピソードがふんだんに盛り込まれているようです。まだ手に取っていない方は、TCAオンラインショップのサンプル動画をご覧になることをオススメします。

フォトブックに寄せられたコメントの中には明日海さんからのコメントもあるようです。

玉城さんにどのようなコメントを寄せられたのか…それはフォトブックを購入した人にしかわからない特典ですね。

たまきちのお茶会

お茶会でも明日海さんとの仲良しエピソードが出ているようです。

ただ、お茶会は例の如くレポ禁なので、詳しい話は見つけることができませんでした。エピソードを聞くにはやはりお茶会に行ってみるしかないようです。

トップになるにはお若すぎるとの意見もあり、賛否両論受け入れながら、もう後ろ向きではいられないと決意を新たになさっている珠城さん。

ひとつの時代が終わってしまうのは悲しいことですが、新たな時代の幕開けを担っている玉城さんに注目していきたいと思います。

著者:葵慎望琴

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!