全女性の憧れ!宝塚歌劇団の華々しい歴史にズームイン!

兵庫県宝塚市にある演劇学校において、全女性の憧れとなる舞台を目指しているのが宝塚歌劇です。この宝塚歌劇が現在の女性のあこがれになった背景には宝塚歌劇の歴史を知る必要があります。

宝塚 <出典:https://www.facebook.com/TakarazukaRevue/photos/a.239630152805972.33977.229456127156708/759118397523809/?type=3&theater>



女性の憧れとなっている宝塚歌劇


現在の10代の女性がなりたい職業において必ず10位以内に入るのが女優ですが、その女優が現在に至るまでの価値を高めたのが兵庫県から始まった女性だけの舞台を作ったことです。

その舞台というのが宝塚歌劇であり、女性だけで演じられるように舞台に立つ前から演劇の基本を身につけ、男役と娘役を極めるために設立されました。

宝塚歌劇ができたことによって女性の目標となっている


宝塚音楽学校 <出典:https://twitter.com/tmstms_____tms/media>

この宝塚歌劇で活躍できるまでにはいくつかプロセスを踏む必要があります。

まず中学生を卒業する年代において、この宝塚歌劇で役者を目指すための専門学校に、1万人の中の1人に選ばれるという狭き門を突破できたものだけが入学を許されます。

入学後は先輩後輩の序列の重要性や、男役と娘役での生活環境に違いを持たせることなど演技以外の部分でも指導されます。卒業するまでの間、俗世間からほぼ隔離された状態で演技の練習を行い、このプロセスに耐えきった人が宝塚歌劇に入団し、経験を積んでトップに上り詰めていくのです。






女性の価値が存亡を防ぐための作られたのが宝塚歌劇歴史


宝塚 <出典:https://www.facebook.com/TakarazukaRevue/photos/a.700850130017303.1073741882.229456127156708/700850163350633/?type=3&theater>

現在の宝塚歌劇は女性のあこがれの存在となっていますが、初めは女性のマイナスの価値からの脱却が目的でした。

宝塚歌劇が始まったのは戦後間もない時期ですが、この時期は男性は外に出て働き、女性は家事をするという戦前の風習が色濃く残っていることが特徴だったといえます。

しかし戦争で負けて男性の価値は落ち、女性もまた社会に生き残れない状況になったことで、女性の価値を高めるために宝塚歌劇は始まったとされているのです。

女性が舞台で活躍するということに対して、初めは偏見の目があり苦労を重ねたのですが、徐々に認識が変わり現在に至ります。

マイナスからの脱却を目的として始まった宝塚歌劇ですが、現在では女性の価値を高める舞台として認知されています。その歴史があったからこそ、女性のあこがれになったと言えます。

タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

塚っ子お役立ち情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!