宝塚月組「Forever LOVE!!」見どころは客席降り?

いよいよカウントダウンとなった月組トップスター・龍真咲さんのサヨナラ公演。
宝塚公演:6月10日(金)~7月18日(月・祝)、東京宝塚劇場:8月5日(金)~9月4日(日)となります。

龍真咲 Forever LOVE!! <出典:http://epotoku.eposcard.co.jp/epotoku/courtesy/ticket/nobunaga2016/index_tokyo.html>

第二幕の新作ショー「Forever LOVE!!」は、月組にとっても久しぶりのレビュー、見どころも含めてお知らせしましょう。

■オープニングはピンク!ピンク!ピンク!


「チョン・パ(暗転の中、幕が上がる)」から始まり、舞台は目にも鮮やかなピンク衣装の男役全員(龍さん以外)で圧巻です。


薄いピンクや濃いピンクとグラディーションも華やかで、客席を沸かせる演出は大成功!
渋い燕尾服も素敵ですが、真咲さんご自身が可愛い物がお好きとの事なので・・・美しい真咲さんに相応しいプロローグとなりました。

■何と言っても「客席降り」お勧めは・・・


今回は数回「客席降り」があります。
お勧めは第7場面の龍真咲さん・珠城りょうさん そして娘役の愛希れいかさんのトリプル「客席降り」!
三人が銀橋を渡り客席降りをする場面は、客席も交えて、トップコンビがしっかりと絡むシーンが見られ、最後の「まさちゃぴ」感動しますよ。
前列のチケットを手に入れた方は・・・是非お楽しみ下さい!!





■同期4人の最後の舞台、座談会でも話題になりました。


龍真咲さんは宝塚歌劇団87期、同じ月組には同期の萌花ゆりあさん(今回退団)、綾月せりさん(次期副組長)がいらっしゃいます。
そして今回は専科から、同じく87期の沙央くらまさんも出演されているのです。

龍真咲 <出典:http://mainichi.jp/articles/20160620/ddf/012/200/007000c>

この同期4人組の最後の舞台を、演出の藤井大介先生が用意して下さいました。

座談会でも、龍真咲さんが嬉しい旨のお話をされていましたね。(感謝!)

■フィナーレはやっぱり「黒燕尾服」


月組子が出ずっぱりのレビューです。
退団される龍真咲さんの意見も取り入れられた、次の世代に引き継ぐ作品は、愛を感じられます。
そしてラストは黒燕尾服に赤いバラを一輪付けられた龍真咲さん。

龍真咲 黒燕尾服 <出典:http://ameblo.jp/ukiuki-yossy/entry-12165316276.html>

愛と未来を信じられる、そんな素敵なラストショーになりました。
最後まであと少し。
華やかでハートフルな龍真咲さんを応援しましょう。

著者:なむちょび

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!