86,521 views

星組所属が決まったアイドルのようなタカラジェンヌ、101期生星蘭ひとみさんの魅力を青田買い

2013年に宝塚音楽学校に入学し、2015年に宝塚歌劇団に入団したのが101期生です。
101期生はようやく初舞台を踏み、配属も決まったばかりで、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみな世代です。
星蘭ひとみ
<出典:twitter.com>

その101期生に、星蘭ひとみさんがいます。
まだ初々しい星蘭ひとみさんって、いったいどんな人?という疑問にお答えするため、プロフィールをご紹介しましょう!

 


■超難関をクリアした精鋭、星蘭ひとみさんのプロフィール

星蘭ひとみさんは2015年に宝塚歌劇団に入団した101期生で、同期には鷹翔千空さんや天紫珠李さんなどがいます。
このときの宝塚音楽学校に入試倍率は22.03倍といいますから、101期生は非常に厳しい試験をクリアして宝塚歌劇団に入団してきた精鋭集団といってもよいでしょう。
101期生
<出典:www.youtube.com>

101期生は宝塚音楽学校から一人も欠けることがなかったので、宝塚歌劇団には40人が入団しました。
入団時、星蘭ひとみさんの成績は37位でした。
40人中の37位ですから下から数えた方が早いランクですが、単に入団時の成績というだけで、これが今後のタカラジェンヌ人生にあまり関係がないことは、先輩スターたちが証明してくれていますよね。

 

■すでに大物のオーラと可愛さを併せ持つ星蘭ひとみさん


新人の101期生ですが、そこはさすが未来のスター。
すでにそれぞれに個性があって、きらりと光るものをそれぞれの人が持ち合わせています。

その101期生の中で星蘭ひとみさんは容姿の美しさと、可愛らしいオーラを持つことがヅカファンの間で早くも注目を集めています。
身長164cmというのも娘役として適当であり、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみなところです。
星蘭ひとみ
<出典:prcm.jp>

周囲からは「ひとみん」「まゆ」といった愛称で呼ばれています。
この愛称からもどこかアイドルのような可愛いイメージでファンから愛されていることが分かりますよね。

 

■大女優を多数輩出、舞台クオリティも高い星組に所属

星蘭ひとみさんは月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、星組に配属されています。
宝塚歌劇団の星組とは、宝塚歌劇団第4番目の組で青をイメージカラーにしている組ですよね。
月組 1789
<出典:www.youtube.com>

星組は長身の男役が多いためにコスチューム・プレイでも定評があります。
2004年の「ロマンチカ宝塚’07 - ドルチェ・ヴィータ!」では第59回芸術祭優秀賞を受賞しており、本業である舞台のクオリティについても定評のある組です。

退団後も女優など幅広い活躍している鳳蘭さんや遥くららさん、檀れいさんなどが所属していた組としても知られています。
その組で星蘭ひとみさんがどのような成長をするのか、今後の活躍が大いに期待される大本命なのです!

カテゴリー
タグ 娘役
コメントを投稿する

2 件のコメント

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!