2,770 views

99期 星組男役蒼舞咲歩のプロフィールとその魅力とは?

蒼舞咲歩さんは星組で活躍する若手男役スター。これから舞台で彼女をみることもますます多くなってくることでしょう。

蒼舞咲歩 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/sobu_sakiho.html>
蒼舞さんのこれまでのプロフィールを紹介していきます。

【蒼舞咲歩さんの経歴】

蒼舞さんは佐賀県佐賀市出身。

雪組公演『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』(壮一帆さん愛加あゆさんトップお披露目公演)にて初舞台を踏んだ99期生です。組回りで雪組公演「Shall we ダンス?』/『CONGRATULATIONS 宝塚!!』を経験したのちに星組に配属。

同期には月組娘役の美園さくらさん、雪組娘役の彩みちるさんがいます。

【佐賀ジェンヌの底力】

佐賀ジェンヌ <出典:https://www.pref.saga.lg.jp/web/kensei/_1368/kou-kouhou/kouhousite/sagasya/sanannews/1102-1.html>
佐賀県出身のタカラジェンヌは蒼舞さんの他に花組96期更紗那知さん、そしてなにより宙組トップスターの朝夏まなとさんがいますが、最近は佐賀市自体が地元出身ジェンヌを応援するキャンペーンを行っているそうで、たびたび地元ニュースになっています。



【最近の舞台での活躍】

蒼舞咲歩 <出典:https://twitter.com/zukazuka_info/status/614458700380528640>

2016年1月バウホール公演「鈴蘭」では、主人公リュシアンの友人の4人組の中に入っていて陽気に旅立つ彼を見送ってくれます。

大劇場公演「こうもり」新人公演では、本役を麻央侑希さんが演じているファルケ博士の助手ポロニウム役。研究熱心でいてちょっと不器用な男性像をけんめいに演じていました。

ショー「THE ENTERTAINER!」では一番最初のトップスターとともに登場します。

濃い青い衣装を着た“BLUE ROSE”というバラの精の男役8名(上級生順に綾凰華さん、天華えまさん、夕渚りょうさん、湊璃飛さん、蒼舞咲歩さん、隼玲央さん、極美慎さん、碧海さりおさんというメンバー)が羽根扇を手に踊る中、

星の形をしたゴンドラで北翔さんが上から現れるという場面です。

【この先も楽しみな蒼舞咲歩さん】

蒼舞さんが「宝塚おとめ」に書かれていた挑戦してみたい役は「侍の役」。

星組ではここ数年ほとんどなかった和物ということになりますが、2016年8月上演の「桜華に舞え!」は幕末を描いた和物、蒼舞さんのかつてからの願いが図らずも叶うことになりました。

「まずは星組の男役として成長できるように努力します!」という本人の言葉通り、どんな姿をみせてくれるのかこれから楽しみですね。

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!