星組TEも大盛況!野口幸作先生が絶対ジャニーズ詳しい説

素敵な作品を作り出す野口幸作先生ですが、そう見てもジャニーズな星組に見えてしまいます。そんな野口先生の星組TEについて紹介しましょう!

■星組「THE ENTERTANE!」の魅力


THE ENTERTANE! <出典:http://lj21.seesaa.net/article/435417397.html>

野口幸作先生が宝塚と出会ったのは、小学生の頃だったそうです。その華やかさに惹かれ、現在ではミュージカルやショーを手掛けています。そんな野口先生作の「THE ENTERTANE!」はトップスターの北翔海莉の初の大舞台です。

第一幕は「こうもり」。ヨーロッパ風の雰囲気が満載。「THE ENTERTANE!」は第二幕です。ロケットダンスやゴージャスな歌、華やかな宝塚の雰囲気満載の作品です。鼻歌を口ずさみながら帰ってほしい、という野口さんの作品です。ジャニーズのようなさわやかで華やかな舞台となっているようです。

野口さんの演出がジャニーズのように見えるのは、さまざまなエンターテイナーが入っているから、とも言えるでしょう。星組のタカラジェンヌのいろいろな才能を見せてくれるのが野口作品の魅力です。

■胸キュン作品「A-EN」


A-EN <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2015/a-en/poster.html>

月組バウホール公演「A-EN」は、壁ドンありの作品で、胸キュン作品です。まさにジャニーズ的な雰囲気の作品ですね。ツンデレ美男子を演じたのが朝美絢さんと暁千星さんのダブル主演。芝居とショーの両方を楽しめる贅沢な作品です。

まるで少女マンガのようなキラキラした世界。二枚目しか言えないようなセリフがポンポン飛び出し、物語の中に引き込まれていきます。壁ドン以外のアゴクイ、頭ポンポン、抱っこ…胸キュンシーンが盛り沢山です。

まるで本公演のような見事なステージです。きらびやかで宝塚らしさも満載。最初から最後まで胸の高鳴りが止まらない作品です。





■若手の魅力を引き出すのが上手な野口先生


野口幸作 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/die_fledermaus/special_003.html>

特に「A-EN」では若手の魅力を余すことなく引き出していると言われています。若手の魅力を認識し、それを舞台でどう見せるか?ということの長けているのでしょうね。素晴らしいことです。

美しい音楽を使い、セリフやしぐさなども胸キュンが多い野口先生の作品は、見ていてワクワクドキドキです。本当にジャニーズのようなカッコ良さがあり、それを自然に出せるタカラジェンヌを上手に使って、まとまりのある繊細なステージを作る野口先生。ファンが多いのもうなずけます。

■ジャニーズも宝塚も夢の世界


宝塚 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/fun/debut2.html>

宝塚もジャニーズも夢の世界を見せてくれるという点は共通ですね。見ていて心が躍り、泣いたり、笑ったりをステージを見ながらできるのは気持ちがいいものです。そんな魅力的な作品をこれからもたくさん見ていきたいものです。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!