4,730 views

期待の101期生!夕陽真輝さんのプロフィール

星組新人公演でまだ下級生でありながら、七海ひろきさん演じる弁護士ブリント役に抜擢されて話題の人となった夕陽真輝さん。

夕陽真輝 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/yuhi_maki.html>

彼女の魅力とプロフィールを紹介していきます。


【夕陽真輝さんのこれまでの経歴とは?】


パラ駅伝 星組 <出典:http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/576>

夕陽さんは大阪府出身。2015年月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」にて初舞台を踏んだ101期生。同期には縣千さん、同じ星組では碧海さりおさん、星蘭ひとみさんなどがいます。

芸名の由来は母校である夕陽丘高等学校からつけたのだそうです。101期は入団時の成績では通常娘役が上位を占めることが多い中、1番から5番まで男役が独占したというまれな期。

そんな夕陽さんは歌はもともと音楽科だったこともあり、安定のレベルに達してますがジェンヌにとってなにより大切な「ハート」を持っています。歌を歌うことがなにより大好きだと語っている夕陽さんは、音楽学校でも自主練の凄さで伝説となっているほどなのだそう。

2015年のパラ駅伝での国歌斉唱場面へも星組メンバーから選抜されて出演されています。





【「こうもり」新人公演では弁護士役!】


星組 こうもり <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/die_fledermaus/>

夕陽さんの新人公演出演はまだ二回目。それでいて大きな役付きとなったブリント。本役である七海ひろきさんとはまた違ったキャラの濃い弁護士を作り上げていました。

初めて舞台上でソロをもらったということで緊張より不安の方が大きかったと素直な心情を述べています。
けれど、幕開きのカップル複数によるデュエットダンスがとても幸せそうな場面で、自分もそこに出演することで緊張がほぐれてやっと弁護士役に打ち込むことができたそうです。

自分が思うブリントを思うままやればいいと本役からアドバイスを頂いたそうで、その他には舞台上でしゃべっていない時にいかにその役を続けることができるかが、とても難しいと吐露していました。その難点をどう克服しているかは実際の公演で確認することができます。

【夕陽さんのこれから】


今回の舞台はコメディだったので、笑いをとる役でしたが、メガネと弁護士らしいちょっとダサい衣装でさえあっても客席からわかる立ち姿の美しさは、宝塚男役の持つ華やかさの片鱗を感じさせてくれます。

夕陽さんのこれからの活躍にも期待したいですね。

著者:Seikacat

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!