憧れのあのヅカメイクが自分でもできる!体験型サロン「Salon de Takarazuka(サロンドタカラヅカ)」の紹介

宝塚大劇場に観劇に出かけて、入り口のすぐ近くにあるのが「Salon de Takarazuka(サロンドタカラヅカ)」。ここは宝塚メイクと衣装を身に着けて、撮影できる貴重なお店です。

サロンドタカラヅカ <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/theater/takarazuka/stage.html>

本場の豪華な衣装と劇場の二階席からでもはっきりと顔を美しくみせることの可能な舞台メイク、両方を試すことができるとあって挑戦してみたいひとは多いようですが、しかし準備は必要?どれだけ費用はかかる?時間は?などなど疑問も多く出てきます。

サロンドタカラヅカ <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/theater/takarazuka/stage.html>

衣装のみ着られるプラン「ショートステージ」とメイクと衣装を身に着けることができるプランの「メイクステージ」がありますが、この記事では特にメイクステージについての詳細を紹介していきましょう。

【営業時間は?】

大劇場横にある「Salon de Takarazuka(サロンドタカラヅカ)」は、公演のある日にのみ営業しています。当然ながら時間がかかるものですので、「メイクステージ」を利用する際は、必ず事前に予約をしてほしいとのことです。

▼店頭予約受付(宝塚大劇場)
10:00~営業終了時間迄
▼電話予約受付
10:00~営業終了時間迄
TEL. 0797-85-6758(水曜定休)
※ネット予約(http://kageki.hankyu.co.jp/theater/takarazuka/stage.html)も可能。

【金額はコースによって違う】


サロンドタカラヅカ <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/theater/takarazuka/stage.html>

オリジナルコース 写真1枚 
◆L版写真1枚(オリジナルケース付)
◆スペシャル台紙
衣装1着で上記サービス付き:17000円


それより1ランク上のプレミアムコースとなると
衣装2着、すべてがオリジナルコースの倍のサービスとなり、基本24000円。

他にオプションをつけることも可能です。






【時間はどれくらいかかる?】


公式サイトによると受付から最後の会計、身支度まで入れるとおよそ2時間。

現像した写真を受け取れるのはそこからさらに1時間となっています。(急いで帰らないといけないなどの時は郵送も承ってくださるそう)

【自分で写真撮影できるの?】


サロンドタカラヅカ <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/theater/takarazuka/stage.html>

著作権保護のため、衣裳やかつらをつけたまま、自分のカメラや携帯電話などでの撮影は断っているとのこと。

【撮影後は?】


メイクを落とした後、いつものスキンケアとメイクをするため洗顔用のタオルと帰宅時のための基礎化粧品・メイク用品一式は自分で持ち込むことになります。

ヅカメイクをしたまま帰宅するのは不可。



宝塚を好きで自分もあの衣装やメイクをしてみたい!というのは自然な願望。あの宝塚スタイルを自分で!勇気を出して訪れてみてはいかがですか?

著者:Seikacat

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!