4,633 views

雪組期待の陽向春輝さんは斎藤一も好演で話題に!

宝塚歌劇団の雪組に所属する陽向春輝さん。
陽向春輝 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/hinata_haruki.html>
宝塚の番組「なるほど!すみれパーク」でのお茶目な一面がファンのあいだで話題にのぼり、人気急上昇中のスターです。次回の公演『るろうに剣心』の新人公演では斎藤一を演じ、本公演の彩風咲奈さんを思わせる仕上がりに、注目が集まっています。

ヅカファンなら知っておきたい陽向春輝さんのプロフィールと、これからの出演予定についてお伝えします。

◆陽向春輝さんのプロフィール

陽向春輝 <出典:https://twitter.com>
陽向春輝さんは、東京都目黒区生まれ。誕生日は6月22日です。
宝塚歌劇団に99期に入団した、雪組に所属する男役スターで、身長は169cm。

愛称は“ひなた”“たわし”。「たわしくん!」と親しみを込めて彼女を呼ぶファンが多く、この一風変わったあだ名が微笑ましい雰囲気を作っているようです。

初舞台は2013年4月の『ベルサイユのばら』でした。これまででもっとも好きだった役は、『パルムの僧院』の少年ファブリスだそうです。

陽向さんはこれまで、『ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編―』の侍童役、『一夢庵漂流記 前田慶次』新人公演の庄司甚内役、『ルパン三世―王妃の首飾りを追え!―』新人公演のアンリ役、『アル・カポネ―スカーフェイスに秘められた真実―』のダニエル役、『星逢一夜』のちょび康役、『哀しみのコルドバ』のマリオ役などを務めてきました。

中でも、『星逢一夜』新人公演のちょび康役は、ファンのあいだでも驚きの声があがっています。研3にして彩風咲奈さんの役に抜擢されたわけですから、当然、注目が集まるわけです。そのようなプレッシャーの中、自然な可愛らしさと持ち前のアドリブ力で、明るい演技を見せてくれました。

◆陽向春輝さんの魅力は?

陽向春輝 <出典:https://www.instagram.com>
陽向春輝さんといえば、宝塚の番組「なるほど!すみれパーク」で見せたお茶目なリアクションが話題となり、人気に火をつけたのが記憶に新しいですね。独特の動きで笑いを誘いながらも、その機転のきいたアドリブに「将来のトップスターの素質が見えた!」と感じ取ったファンもいたようです。

そんな陽向さんですが、公演では低音ボイスの歌声とたたずまいで、見る人をシビれさせています。その存在感に気がつき、新たに彼女を推すファンも増えてきているようです。

お茶目な印象の陽向さんは、“陽向春輝”という字面にもよく現れているように、明るく元気で可愛らしい人柄が魅力的。男役のスターですが、どちらかというと「カッコいい!」よりも「カワイイ!」という声が多くみられるようです。

そんな様子から、ファンから特に親しみを持たれているスターのひとりだといえるでしょう。

◆今後の陽向春輝さんの出演予定は?

るろうに剣心 <出典:http://blogs.yahoo.co.jp/spritecc_0211/64101642.html>

陽向春輝さんは現在『るろうに剣心』に出演中です。『るろうに剣心』の原作は、和月伸宏による週刊少年ジャンプに連載された大人気コミックで、この度、宝塚歌劇団が初のミュージカル化をします。

主人公は、幕末に伝説の人斬りとして恐れられた緋村剣心。明治維新後に“不殺”を誓った剣心と、彼を取り巻く人物たちによるアクションロマネスク作品をぜひお楽しみください。

陽向さんが演じる斎藤一は、明治政府の警官。世にはびこる悪を即座に絶つ、冷徹な人物です。明るく可愛らしい陽向さんが、本公演で彩風咲奈さんが演じるこの役を、見事に仕上げてきたと絶賛の声があがっているほど上々の出来のようです。

また、陽向さんはかの有名な映画を原作としたミュージカル『ローマの休日』にも出演します。オードリー・ヘプバーンの可憐な演技で普及の名作となった映画が、宝塚歌劇団によってどのように生まれ変わるのか、見逃せません。


雪組期待のスター、陽向春輝さんのプロフィールをお伝えしました。お茶目で可愛らしい男役、陽向春輝さんを、引き続き応援してゆきましょう。

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!