宙組全国ツアー「バレンシアの熱い花」の配役は?

宙組全国ツアー「バレンシアの熱い花」が2016年11月から12月にかけていよいよ行われます!

バレンシアの熱い花 <出典:http://ticketcamp.net>

宙組は同時期に専科の轟悠さん主演のバウホール公演『双頭の鷲』も上演が決定しているため、誰がどちらの公演にキャステイングされるのか注目が集まっています!

それでは気になる全国ツアー「バレンシアの熱い花」の配役を見ていきましょう!

2016年宙組版キャストは?

発表されたメインキャストがこちら!

フェルナンド・デルバレス役:朝夏まなとさん

ラモン・カルドス役:真風涼帆さん
イサベラ役:伶美うららさん
マルガリータ役:星風まどかさん

となっています。

伶美うららさんがイサベラ役というのは予想されていた方もおおかったのでは・・・?

メイン以外のキャストはまだ発表になっていませんが、注目どころが配置されることでしょう。こまめに公式ホームページを要チェックです!


ちなみに2007年宙組「バレンシアの熱い花」全国公演では、

バレンシアの熱い花 <出典:http://archive.kageki.hankyu.co.jp>

フェルナンド・デルバレス役:大和悠河さん

ラモン・カルドス役:蘭寿とむさん
イサベラ役:陽月華さん
マルガリータ役:天咲千華さん

という配役でした…!





バレンシアの熱い花とは?

宝塚歌劇団オリジナルのミュージカル作品で人気があり、キャストを変えてたびたび演じられています。

バレンシアの熱い花 <出典:http://ticketcamp.net>

作品の舞台は19世紀初めのスペインにあるバレンシア地方で、領主をしていた父親を殺された青年が仲間と共に復讐を果たす様子を描いた物語で、さまざまな愛の形が浮かびあがります。登場人物が多彩なことも魅力で、激しく切ない恋の物語がみどころのミュージカルです。

熱く華やかでゴージャスな宝塚の舞台なので、情熱の国スペインを舞台にした恋物語はぴったりですよね!

あふれる情熱たっぷりの世界にどっぷりつかることのできる魅力的な作品です。2007年版を見たことがある人もない人も、見てみたくなるのではないでしょうか?

主演、朝夏まなとさんとは?

朝夏まなとさんは宙組の男役トップで佐賀県出身、身長は172cm、「まぁ」「まなと」という愛称で親しまれています。ファンは芸能人の中にも多数おり、その長身・ダンスセンス・芝居などたっぷりの魅力で多くの人を魅了しているのです!

朝夏まなと <出典:http://soraouji.com>

元気な青年を思わせるようなイキイキした表情や面倒見のよさ、芝居に対してまっすぐにぶつかる姿などがたくさんのファンを集めているのでしょうね。
朝夏まなとさんの記事一覧はコチラ


早めにチケットをゲットしよう!


神奈川県民ホール公演と福岡市民会館公演はそれぞれチケット一般前売スタートの日にちが違っていますので気をつけましょう。

貴重な全国ツアーなので、せっかくのチャンスを逃さないよう情報はいつでもキャッチしておきたいですね。



コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!