29,108 views

超可愛い娘役に恵まれた98期生の中でもピカイチ?紫乃小雪さんのプロフィールをおさらい

将来を期待されている娘役の大豊作世代と言われる、98期生。その98期生でまさに娘役になるために生まれて来たような(主観です)ルックスと雰囲気を持つタカラジェンヌ、紫乃小雪さんを推してみたいと思います。

紫乃小雪さんのプロフィール、愛称、これまでのバイオグラフィを追ってみましょう。


紫乃小雪
<出典:pinsta.me>



娘役当たり年の98期生の中でも超可愛いルックスの持ち主




まず、誰もが一度は間違えてしまいそうな紫乃小雪さんの読み方から。紫乃小雪と書いて「ゆかりのこゆき」と読みます。紫と書いてゆかりと読むところがユニークです。そう言えば、有名な紫色のふりかけも「ゆかり」でしたね。

紫乃小雪さんは大阪市の出身で、2010年に宝塚音楽学校に入学、そして2年後の2012年に入団を果たした98期生です。先ほども少し触れましたが98期生は娘役の当たり年と言われていて、同期には暁千星さん星南のぞみさんなどがいます。暁千星さんは男役なので、娘役以外にも頭角を現している人がいるということですね。


98期生
<出典:chiisanaai.exblog.jp>



身長は160cmなので、娘役としての体型もピッタリ。そして何と言っても、紫乃小雪さんは超可愛いルックスの持ち主で、これが娘役になるために生まれて来たと言われる所以でもあります。愛称は名前から「小雪」、または「ゆきちぃ」です。



t02200314_0240034312580072424
<出典:ameblo.jp>






月組に配属後は話題作に続々と出演


紫乃小雪さんの初舞台は、2012年の宙組公演「華やかなりし日々」。その翌年には月組に配属となっています。月組に配属されるや、同年の7月には新人公演「ルパン -ARSÈNE LUPIN-」に出演、その4ヶ月後には「JIN-仁-」全国ツアー公演にも出演しています。


ルパン-ARSÈNE LUPIN-
<出典:pocket-takarazuka.gackey.net>



2015年にはあの話題作「1789 - バスティーユの恋人たち -」に出演、シャルロット役を堂々たる存在感でこなし、8月からはバウホール公演「A-EN」への出演が決まっています。


A-EN
<出典:zukadays.com>



アイドルのようなルックスゆえに子役っぽい印象を持つヅカファンも多いのですが、演技はもっと本格派であることがすぐに分かります。今後に期待の娘役と多くのヅカファンが口を揃えるのは、ルックスだけが理由じゃないということですね。

カテゴリー
タグ 娘役
コメントを投稿する

1 件のコメント

  • charlotte♡Love より:

    小雪ちゃんのシャルロットが可愛すぎて1人騒いでました(笑)
    A-ENのヴァイオラも最高!最初の残念女子から美少女への変身っぷりが見事です♡
    これからも楽しみにしてます!

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!