今からでも遅くない!紅5ってどんなグループ?

1周して新しい!ユニットを宝塚で作る発想


紅5 <出典:https://twitter.com/Ruri_Luce_38/status/654489236960182273>

宝塚歌劇団では今までに色々なユニットがありました。雪組三兄弟シューマッハTAP(タカラヅカ・エンジェル・プロジェクト)などなど…。

退団されてからユニットを作られる方もおり、そことそこが繋がってるのね、と驚くばかりです。

愛称を繋げて呼んだり、雪組のトリデンテなどは日常的に使いますよね。では、紅5はご存知ですか?

紅5 結成のきっかけ


AQUA5 <出典:http://k-club.gackey.net/aqua5/aqua5.html>

紅5(KURENAI FIVE)AQUA5に憧れて遊びで作ったユニットです。リーダーの紅ゆずるさんが道行く下級生を呼び止め、AQUA5のポスターのポーズをまねさせたことから始まりました。

非公式のユニットでしたが、CS放送に取り上げられてから公式になったのだそうです。いやはや行動力と想像力がすごい。

ちなみにAQUA5のメンバーは水夏希さん、彩吹真央さん、音月桂さん、彩那音さん、凰稀かなめさんです。2007年、世界陸上の開催に合わせて結成されました。





紅5 メンバー


紅ゆずる <出典:http://laughy.jp/1432693123123147443>

紅ゆずるさん(リーダー):KURENAI RED

担当カラーは赤で、必殺技は手足が長いことからロングハンドチョップです。この担当カラーと必殺技は戦隊モノを意識してなのか、自己紹介時に毎回やってくださいます。

OG樹里咲穂さんに「スカステが生んだバライティスター」と言わしめた実力を遺憾なく発揮なさっています。舞台の上でも、舞台を降りても発揮されるカリスマ性は紅さんの魅力の一つであり、大きな武器です。

紅5の番組で新選組の羽織を着てしまうほど、新選組が好きなことでも有名ですよね。
AQUA5ポスターの水さんの位置に立ちました。

壱城あずさ <出典:http://prcm.jp/album/gawfa/pic/25864557>

壱城あずささん:KURENAI BLUE

担当カラーは青で、必殺技は愛称のガッツから力強いガッツポーズです。
しなやかなダンスが魅力で、中性的なお顔なのに「壱城は…」と自分のことを話す姿がなんともイケメンです。

何といってもリーダーの紅さんと兄と弟という感じでじゃれている様はほほえましい限り。番組オープニングではギャルソンの格好をしていました。AQUA5ポスターの彩吹さんの位置に立ちました。

美弥るりか <出典:http://ticketcamp.net/takarazuka-blog/20151217-takarazuka-boy-15/>

美弥るりかさん:KURENAI BLACK

担当カラーは黒で、必殺技は流し目ビームです。普通に食らうと相当なダメージがあります。

必殺技にもなっている大きな瞳が魅力的です。クールな見た目に反してたまに抜けているのが物凄く可愛らしいなと思います。

番組オープニングではなんと反則、医者の格好をしていました。AQUA5ポスターの音月さんの位置に立ちました。

如月蓮 <出典:http://ticketcamp.net/takarazuka-blog/takarazuka-kisaragiren/>

如月蓮さん:KURENAI YELLOW

担当カラーは黄色で、必殺技は寒いギャグを飛ばすダジャレン攻撃です。

ぐいぐい進む弟的なキャラというイメージが強いのですが、歌が上手くて聞くといい意味で衝撃が走ります。

紅5内でも最下級生でないのに、メンバーに弄られているので、そのイメージがきっと強すぎるんですね。番組オープニングではライダーの格好でした。AQUA5ポスターの彩那さんの位置に立ちました。

天寿光希 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2140292765423890301/2140293232228548503>

天寿光希さん:KURENAI GREEN

担当カラーは緑で、必殺技は癒し系という意味でドラッグストアと命名されたなーむーと拝むポーズです。

少年のようなお顔立ちで微笑まれるとクラクラしてしまいます。紅5内では、はちゃめちゃする上級生たちを見守っている感じです。番組オープニングでは白軍服でした。

AQUA5ポスターの凰稀さんの位置に立ちました。



目指すは武道館!


美弥るりか <出典:http://ticketcamp.net/takarazuka-blog/kurenai5/>

CS放送の様々な企画でそのカッコよさと面白さをファンに伝えた紅5は、2011年12月にコンサートを行いました。その後、BLACKこと美弥さんが月組に移動が決まり、解散を危惧しましたが「解散はしない」と紅さんが断言しました。

組も違えばなかなか5人で一緒の姿を見れないのかなと思っていたファンに吉報が届きます。2016年1月、紅さんのディナーショー「STELLA ROSSA~フリーダムに ランダムに~」にて、組を超えて紅5が終結するという夢の出来事が起こりました。紅5をもっと見たいという声は高まっています。

紅5が目指すのは武道館なのだとか!是非ライブを行ってほしいものです。

著者:葵慎望琴

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!