天然なんてとんでもない!元雪組トップ娘役白羽ゆりさんの性格と輝かしい活躍半生記

白羽ゆりさんは、現在女優にして宝塚歌劇団の・元雪組トップ娘役です。NHK大河ドラマをはじめとしてテレビドラマの出演も多い白羽ゆりさんの素顔や経歴を、天然(?)として有名な性格や仲良しタカラジェンヌも交えてご紹介しましょう。

白羽ゆり
<出典:astand.asahi.com>



タカラジェンヌで芸能生活をスタートした白羽ゆりさんのプロフィール

白羽ゆりさんというとテレビドラマで多く活躍していることから、今やすっかり女優さんといったイメージの方が強い人もいるかも知れませんが、白羽ゆりさんの芸能活動は宝塚歌劇団からスタートしています。

お姉さんが宝塚歌劇団のファンであったことから公演を観るようになり、公演を観るだけでは足らなくなって宝塚歌劇団への入団を目指すようになった白羽ゆりさんは1996年に宝塚音楽学校に入学、1998年84期生として宝塚歌劇団に入団します。




宙組公演「シトラスの風」で初舞台を踏み、1999年月組に組替えになります。


2000年にはヒロインを務めるようになり、2001年には雪組に組替え、2番手スターに就任します。2005年にトップ娘役となり「ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!」の舞台でマリー・アントワネット役を射止めました。この公演は韓国公演と本公演でも続演されて、白羽ゆりさんココにアリとより印象付けることになりました。

ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!
<出典:www.skystage.net>





2009年「風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア」の舞台を最後に退団するまで数々の舞台を踏み、退団後は女優として活躍。映画「大奥」で映画の出演を果たし、映画にテレビドラマと大活躍をされています。


風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア
<出典:plaza.rakuten.co.jp>




華やかで可愛らしい娘役の白羽ゆりさん、性格は天然って本当?

白羽ゆりさんといえば宝塚歌劇団では華やかで可愛らしい娘役として知られていましたが、その可愛らしさは宝塚歌劇団退団後も変わっていません。
そんな白羽ゆりさんは見た目の通りに、性格もおっとりしてとても優しい人だといわれています。

またおっとりだけではなく、天然ともいわれていますが、有名女優や注目の女優たちがよく天然といわれることを考えると、白羽ゆりさんが天然といわれるのは、それはある意味すでに女優気質ということでもあるのです。


白羽ゆり
<出典:gassan-life.com>




多岐にわたる現在の活躍

白羽ゆりさんは公式ブログを公開しているため、今の活動を知るにはブログをチェックするのが一番です。宝塚歌劇団時代からの仲良しであった陽月華さん、愛原実花さん、蒼之夕妃さんと楽しい時間を過ごしたことなど、ブログでは白羽ゆりさんのプライベートにも触れることができるんです。

白羽ゆりさんは福島県出身であることから、福島のための活動も行っており、「あったかふくしま観光交流大使」にも任命されています。芸能活動以外に観光交流大使としての活躍している白羽ゆりさんを、もう天然と言ってはいけない?!

タグ 娘役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!