花組ミーマイ(ME AND MY GIRL)カップルに萌える~役替りA~

宝塚花組が上演する「ME AND MY GIRL」は何度も再演されてきた人気作品です。

ME AND MY GIRL <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/meandmygirl/poster.html>
この作品のファンという人も多いでしょう。この作品の見どころはメインキャストの役替わり、ということにあります。今回は、役替わりAの魅力について紹介しましょう。

■役替わりAのキャストは?

ミーマイの役替わりAのキャストは、ジョン・トレメイン卿役が芹香斗亜さん、ジャクリーン・カーストン役は柚香光さん、ジェラルド・ボリングボーク役は水美舞斗さん、セドリック・パーチェスター役が鳳真由さん、ディーン・マリア公爵夫人役が桜咲彩花さんです。

けっこう意外というか自由なキャスティングにファンも驚いたようですね。いろいろな顔が見られるのは楽しくもあり、緊張もしてしまいます。






■天海祐希さんも出演した大ヒットミュージカル


ミーマイは1937年にロンドンで初演されてから、1646回のロングランを記録している大ヒットミュージカルです。

下町育ちの名門貴族であるウイリアムが一人前に成長するまでのストーリーで、そこに恋人サリーとの恋愛模様を描いたロマンティックラブコメディ。とても楽しく見られる舞台です。

ME AND MY GIRL <出典:http://archive.kageki.hankyu.co.jp/revue/backnumber/08/moon_tokyo_memy/index.html>

宝塚では1995年には天海祐希さん、麻乃佳世さんが、2008年には瀬奈じゅんさん、彩乃かなみさんで演じられています。その後何度も再演を繰り返している大人気作品なのです。

■チャーミングでかわいい役替わりA

役替わりAは全体的にかわいらしい雰囲気です。チャーミングな感じでやわらかく、落ち着いて見られるのが魅力。

特にジャッキー役の柚香光さんは天真爛漫。楽しげな雰囲気が魅力です。男役が配役となることが多いこの役はファンも楽しみにしています。

柚香光 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/yuzuka_rei.html>

柚香光さんはダンスが上手、というのは誰もが知っていることですが、そのキレのあるダンスをする雰囲気そのままに、勝気な少年という雰囲気が十分に出ています。相手役の水美舞斗は同期。そのせいか、自然としっくりきている、という感じがあって、安定感があります。

柚香光さんは、役替わりBではパーチェスター役を演じていますが。こちらはユニークで笑ってしまうほど。役の幅は広いですね。

■しっとり大人の雰囲気の役替わりB

かわいらしくて元気なミーマイを見せてくれる役替わりAに対して、役替わりBは大人の雰囲気です。どちらも違った魅力があり、選べと言われても選べません。

違った魅力を体感してみるといいでしょう。違ったタカラジェンヌの個性を発見できるチャンスです。花組のみなさんの今後の活躍にも期待ですね。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!