3,204 views

ME AND MY GIRL 綺城ひか理と優波慧がW役替わり

宝塚ミュージカルでも、ヒット作の一つ「ME AND MY GIRL」
1987年に月組で上演されてから、度々再演されています。

me and my girl 花組 新人公演 <出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00000117-dal-ent>

そんな人気の「ME AND MY GIRL」ですが、2016年花組公演の今回は何と!新人公演で、主人公ビリー役の「綺城ひか理」さんと「優波慧」さんがWキャスト、宝塚大劇場と東京公演で一幕と二幕の役替わりとなりました。

こんな企画、めったにありません!!まずは詳細をお知らせします。

■新人公演のWキャスト・幕ごとの役替わりって?


me and my girl 花組 新人公演 <出典:http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/17/kiji/K20160517012606240.html>

主人公ビリー:優波 慧さん&サリー:城妃 美伶さん(宝塚大劇場一幕及び東京宝塚劇場二幕)
綺城 ひか理さん&音 くり寿さん(宝塚大劇場二幕及び東京宝塚劇場一幕)に分かれました!

その他にも重要な役、トレメイン卿やマリア公爵夫人もWキャストです。

生徒さんは大変ですが、"一粒で二度美味しい"感満載!見逃せません!!

■新公トップコンビの簡単プロフィール


優波 慧 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/yunami_kei.html>

優波 慧さん・・2010年宝塚歌劇団入団の96期生、宝塚音楽学校首席入学の171㎝。

「ME AND MY GIRL」新人公演初主演。現在研7の為、今年が最後の新人公演となりました。ラストチャンスに主役ゲットは、ファンにとっても何よりです。

城妃 美伶 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/shiroki_mirei.html>

城妃 美伶さん・・97期生、2013年「ロミオとジュリエット」新人公演で、初ヒロインに抜擢。
2014年には「かもめ」でバウヒロインを務めるなど、期待される娘役の一人と言われています。

綺城ひか理 宝塚 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/ayaki_hikari.html>

綺城 ひか理さん・・2011年宝塚歌劇団入団の97期生、身長175㎝ 「ME AND MY GIRL」新人公演初主演。ダンスの得意なスター候補生。

音くり寿 宝塚 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/oto_kurisu.html>

音 くり寿さん・・2014年宝塚歌劇団入団の100期生、入団時の成績は2番。「ME AND MY GIRL」新人公演初ヒロイン。





■すでに終了した宝塚大劇場の新人公演、評価が気になるところです!


優波・城妃組は、もともと芝居上手な優波さんに、安定した実力を誇る城妃さんのコンビ。
優波ビルは、一人でいる時よりも城妃サリーと一緒の方が相乗効果で実力を発揮できたとの評判でした。

綺城さんは、背が高く端正な顔立ち。ビルは本来であれば貴族という役柄ですから、ピッタリ当てはまり、適役とも言えます。相手役の音さんは、歌唱力が抜群。可愛らしいカップルとの評価が高かったですね。

■次は東京大劇場!幕の交換です!!


me and my girl 花組 新人公演 <出典:http://835.jp/blog/review/11920/>

「マイ・フェア・レディ」の男性版とも言われる「ME AND MY GIRL」。
場面が替わる毎に洗練されていく役作りが難しいといわれる作品です。

東京公演ではいよいよ逆バージョンに挑戦となる新人公演!
皆さん、応援して下さいね。


著者:なむちょび

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!