2002年の月組公演が再来したと評判の「ガイズ&ドールズ」新人公演に注目してみよう

2015年7月から宝塚大劇場で、9月からは東京宝塚劇場での公演が予定されている星組公演「ガイズ&ドールズ」

実は18年ぶりの再演となる往年のブロードウェイ作品で、かつては大地真央さん紫吹淳さん剣幸さん黒木瞳さんなどの大スターたちがそれぞれの配役を務めてきた名作です。

ガイズ&ドールズ
<出典:www.sponichi.co.jp>



それが2015年、星組公演として再び宝塚の舞台に降臨!主人公のスカイを演じるのはもちろん、星組トップスターの北翔海莉さん。そしてヒロインであるサラを演じるのは同じく星組トップ娘役の妃海風さんです。


この堂々たる配役に加えて、新人公演ではスカイ役に瀬央ゆりあさん、そしてサラ役に綺咲愛里さんが登場!ヅカファンが待っていたこの配役と、作品の見どころをしっかり紹介していきたいと思います!


ガイズ&ドールズ
<出典:ticket.st>




卒業時に40番だったせおっちが新人公演初主演を射止めた

大豊作と言われてきた95期生から、「ガイズ&ドールズ」の新人公演に抜擢されたのが、瀬央ゆりあさん。二枚目の王道をいくタイプの男役として「ナポレオン」のマルモンなどを公演してきた実績を引っさげて、いよいよ新人公演初主演です。

広島から宝塚に憧れて音楽学校に入学、卒業時の成績は40番という晩成型のタカラジェンヌでしたが、その瀬央ゆりあさんが新人公演に主演ということになると、感無量のヅカファンも多いはず。せおっち、そしてせおっちのファンの皆さん、本当に良かったですよね!


瀬央ゆりあ
<出典:kageki.hankyu.co.jp>



あの映美くららさんの再来とまで言われた存在感


そしてもう一人、「ガイズ&ドールズ」の新人公演でヒロインを張る綺咲愛里さんにも注目しようじゃありませんか。今回の新人公演は96期生である綺咲愛里さんにとって大抜擢となるので、本人の気合いも十分。正統派美人と言われるルックスにも恵まれて、演技力、歌唱力ともに抜群の能力の持ち主です。


綺咲愛里
<出典:kageki.hankyu.co.jp>

お堅い性格でプレイボーイであるスカイのような男には見向きもしませんが、それがやがてスカイの人間性に惹かれていく変化を見事に表現しています。2002年の再演で本役を務めた映美くららさんの再来と言われるほどの存在感という評価も、舞台を見れば納得です。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!