4,918 views

どんどん存在感が増している星組麻央侑希さんの魅力とプロフィール

下級生のころから新人公演で重要な役を務めてきた星組男役の麻央侑希(まお・ゆうき)さん。

2014年末にはバウホールW主演も果たし、今後ますます存在感を増していくことでしょう。この記事では麻央侑希さんのプロフィールをご紹介します!

麻央侑希さんのプロフィール


麻央侑希さんは神奈川県横浜市出身。身長は175cmで、男役として理想的な長身です。スタイルも良く、舞台にもよく映えますね。

麻央侑希 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/mao_yuki.html>

成城学園高校では元タカラジェンヌの蘭乃はなさん、すみれ乃麗さんと同級生でした。宝塚に興味を持ったのもこの二人の影響だったと言われています。また、野球評論家の広岡達朗さんの孫としても知られています。

2008年『ME AND MY GIRL』で初舞台を踏んだ94期生です。同期には月組次期トップスターの珠城りょうさんをはじめ、早乙女わかばさん、仙名彩世さん、華雅りりかさんといったヒロイン経験者がいます。


これまでの活躍


麻央侑希さんは2008年に配属されたばかりの星組で『スカーレットピンパーネル』新人公演のハル役に抜擢されました。毎年研究科1年生から1人だけ選出される阪急電鉄初詣ポスターのモデルにも選ばれています。

2011年には『ノバ・ボサ・ノバ』で新人公演初主演、2014年の『アルカサル ~王城~』ではバウホール主演も務めました。

2015年『ガイズ&ドールズ』のラスティ役も記憶に新しいところです。ラスティは紅ゆずるさん演じるネイサン・デトロイトのギャンブル仲間です。過去に涼風真世さん、北翔海莉さんが演じた役ですから、出世役と言っても良いでしょう。

麻央侑希 <出典:http://astand.asahi.com/entertainment/starfile/gallery/150908/002.html>



今後が楽しみなジェンヌの一人

麻央侑希さんは宝塚おとめの「演じてみたい役」に「黒い役!」と回答しています。どんな黒い役になるのか、ぜひ演じてほしいです。

東京宝塚劇場で上演中の『こうもり』ではポロニウム役です。これは主演の北翔海莉さん演じるファルケ博士の助手という役どころです。

koumori
<出典:http://takarazukadreaming.blog.fc2.com/blog-category-4.html>

ショー『THE ENTERTAINER!』でも見どころがあり、中でも礼真琴さんを中心とする男役のアイドルユニット「STARS11」ではソロ歌唱もあります。ぜひ注目してくださいね!



著者:宮島ムー

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!