花組全国ツアー!期待の高まる『仮面のロマネスク』

宝塚歌劇団では全国ツアーを行っていますが、花組の全国ツアーは「仮面のロマネスク」に決定しました。

宝塚 花組 仮面のロマネスク <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/romanesque/>

「仮面のロマネスク」について、見どころなど紹介していきますね!

■花組全国ツアー「仮面のロマネスク」とは?

「仮面のロマネスク」は、近代フランス心理小説として有名な作品である「危険な関係」が戯作のラブ・ストーリーです。

SEO的な画像名 <出典:http://borges.blog118.fc2.com/blog-entry-358.html>

傑作と言われながらも、スキャンダラスな題材であったため、作者のラクロは異端視され続けていた、と言われています。

ストーリーの舞台は1830年のフランス宮廷。見房の青年貴族であるヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人との間の大人の恋愛事情を、華やかに、厳粛に演じあげられる舞台です。

■歴代タカラジェンヌが好演した「仮面のロマネスク」

「仮面のロマネスクは、1997年に高峯ふぶきさん、花總まりさん、2012年には大空祐飛さん、野々すみ花さんにより演じられました。

宝塚 宙組 仮面のロマネスク <出典:http://archive.kageki.hankyu.co.jp/revue/backnumber/12/cosmos_chunichi_romanesque/>

2016年は、明日海りおさんと花乃まりあさんが抜擢されています。

見どころの一つがこの2人の演技です。宝塚花組トップスターと名高い明日海りおさんは、「エリザベート」のトート役において、絶大な評価を得ているタカラジェンヌ。

明日海りお <出典:http://mainichi.jp/articles/20160523/ddf/012/200/002000c>

その実力はさることながら、麗しい姿も素敵です。

一方の花乃まりあさんも、花組トップ娘役として知られています。花乃まりあさんの歌唱力は素晴らしい!と評判です。

花乃まりあ <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/kano_maria.html>

この二人がタッグを組んで演じる「仮面のロマネスク」。楽しみですね。






■豪華な衣装に目を奪われる!

「仮面のロマネスク」はフランス宮廷が舞台とあって、衣装も見どころの一つです。豪華で華やかなドレスは、見ているだけでうっとり。

女性なら一度は着てみたい、と思わせるような素敵な衣装が次から次へと登場します。

フランスの優雅な雰囲気とゴージャス感が、見ている人を魅了しますね。

宝塚 花組 仮面のロマネスク <出典:http://www.umegei.com/schedule/562/>

美貌の青年を演じる明日海りおさんのカッコ良さと、大人の女性の魅力たっぷりの花乃まりあさん。妖艶な雰囲気の主役たちを、衣装がさらに引き立てています。

メイクなどもいろいろ工夫されているようですね。花乃まりあさんの尊敬する、野々すみ花さんのメイクなどを勉強しているようですよ。

前作と比較しながら楽しむのも、見どころの一つでしょう。

■見どころ満載の「仮面のロマネスク」

衣装といい、主役の二人の妖艶さといい、「仮面のロマネスク」は見どころ満載です。

ストーリーも大人の恋愛の話ですから、とても楽しめる内容ではないでしょうか?

以前のものと比較しながら見るのもいいですし、初めての人も楽しめると思いますよ!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!