3,931 views

月組 蒼瀬侑季さんのフレッシュな才能に期待!そのプロフィールとは

新人公演をあと2年で卒業となる97期生にとって、勝負の年になるといえそうな2016年。そのひとり月組男役として活躍の場を広げている、蒼瀬侑季さんを紹介していきます。

 

月組97期 蒼瀬侑季さんのこれまでの軌跡

月組男役 蒼瀬侑季(あおせゆうき)さんは2011年初舞台の97期生。
<出典:kageki.hankyu.co.jp>
大阪府出身で愛称は「だーちゃん」。入団時の成績は10番。
この期は、組回りがあったため、2012年に月組に配属される以前には蒼瀬侑季さんは、花組公演「ファントム」、星組公演「オーシャンズ11」への出演経験があります。

蒼瀬侑季さんの男役っぷりがすごい理由


また月組へ配属になった後は、「ロミオとジュリエット」や、「ベルサイユのばら」での近衛士官と、大勢での演技の多い芝居に出演する作品が続き下級生が演技を学ぶ上で最適な環境でキャリアを積み重ねていきました。

 

なかでも蒼瀬侑季さんを語るうえで欠かせないひときわよく通る声と、老け役も学生も演じ分けられる演技技術の幅の広さは、先輩たちの背中をみながらさらに磨きがかけられたことでしょう。

 

そんな彼女が注目を浴びたのが、2015年スカイステージ放送の珠城りょうさんの「Brilliant Dreams」に出演してからのこと。100周年の大運動会にちなんで企画された、オリジナル大運動会で同じ月組97期メンバーたちとみせた男役らしい勇姿が印象に残りました。

演技派の男役スター 蒼瀬侑季さん

舞音 蒼瀬侑季 <出典:www.youtube.com>
2015年「舞音(MANON)」新人公演では李宋興とロン・ボイ・ミンという2役を演じた蒼瀬さん。

 

ヒロインのパトロンで野心あふれる実業家と、貫禄のある老人ふたつを同じ舞台で演じ分けてみせることに成功していました。演技派が多い月組生の中でも期待の若手といえるでしょう。

月組の未来に欠かせない!蒼瀬侑季さん

A-EN 蒼瀬侑季 <出典:kageki.hankyu.co.jp>
2015年バウホール公演朝美絢さん主演「A-EN」ではなんと、学園の男子生徒ダーレンと清掃員の女性ダーシーとまったく違う2役をこなした蒼瀬侑季さん。

 

多彩なのに丁寧なお芝居と、これから月組の中核となる男役になること間違いありません。さらなる飛躍をするであろう2016年の注目株ですよ。

著者:Seikacat

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!