3,177 views

宝塚歌劇団星組で活躍する輝咲玲央さんのプロフィール・キャリアをチェック!




輝咲玲央さんは宝塚歌劇団の星組に所属する男役です。その長身を活かした華麗な演技によって、宝塚ファンを魅了し続けています。
そこで、ここではそんな彼女のプロフィールをチェックしつつ、これまでの活躍などを振り返ってみましょう。
もしかすると、あなたの知らなかった新たな魅力を発見できるかもしれません。


◆輝咲玲央さんのプロフィール・来歴


輝咲玲央 <出典:kageki.hankyu.co.jp>

福井県福井市で生まれた彼女は仁愛女子高等学校を経て2004年に第92期生として宝塚音楽学校に入学しました。
その後2006に宝塚歌劇団に入団しています。初舞台となったのは宙組公演の「NEVER SAY GOODBYE」です。その後に、星組に配属されました。


同期には、元花組トップ娘役の蘭乃はなさんや、真風涼帆さん、彩凪翔さんらがいます。


また、元モーニング娘。の高橋愛さんとはかつて同じバレエスクールに通っていたことでも知られています。


入団翌年の2007年から「エル・アルコン-鷹-」「レビュー・オルキス」などに出演し、彼女の宝塚歌劇団での本格的なキャリアがスタートします。

2009年には「太王四神記ver.2-新たなる王の旅立ち-」に出演、2010年には「リラの壁の囚人たち」そして2011年には「オーシャンズ11」などに出演し、着実にキャリアを重ねて行きます。

2012年には「REON!!」「ダンサ・セレナ―タ」「ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-」「宝塚ジャポニズム-序破急―」「めぐり会いは再び2nd-Star Bride-」「エトワールドタカラヅカ」など、多くの舞台に出演します。2013年以降も「日のあたる方へ-私という名の他者-」「眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯に-」「The lost glory-美しき幻影-」「風と共に去りぬ」などに出演し、その存在感を発揮します。

2015年以降も「黒豹の如く」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ガイズアンドドールズ-GUYS&DOLLS-」「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」など、多くの作品に出演しています。

2012年以降は出演作が非常に多くなり、また、同時に演じる役柄も多彩なものとなっています。
今後も着実にキャリアを重ねながら、さらにファンを楽しませてくれることでしょう。




◆輝咲玲央さんの魅力とは?


輝咲玲央 <出典:plaza.rakuten.co.jp>

彼女の魅力は173cmという長身と、すらりと長い手足を活かしたダンスです。昔からバレエスクールに通っていたことから、ダンスも得意としています。
もちろん、歌唱や演技の実力も確かなもので、さまざまな役をこなすことができます。

あまり大きな役・主演を演じることはありませんが、ちょっとした役であっても、非常に高い存在感をしめし続けていることから、ファンの間ではとても高い人気を集めています。

今後の舞台では、より重要な役を演じる機会も増えてくることになるでしょう。宝塚ファンの方であれば、ぜひとも彼女の活躍をしっかりとチェックしておきましょう。



◆輝咲玲央さんの今後のスケジュールをチェック!


輝咲玲央 <出典:kageki.hankyu.co.jp>

2016年も1月の星組公演「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」への出演を皮切りに、すでに活躍をスタートしています。

それでは、今後の予定をチェックしてみましょう。

現時点で出演が決定しているのは星組公演のミュージカル「こうもり-こうもり博士の愉快な復讐劇-ヨハン・シュトラウス2世オペレッタ「こうもり」より-」、そしてショー・スペクタキュラー「THE ENTERTAINER!」です。

この公演は宝塚大劇場で2016年3月18日から4月25日まで、そして東京宝塚劇場で2016年5月13日から6月19日までの予定となっています。

これ以降のスケジュールはまだ公表されていませんが、これ以降も多くの舞台に出演することが予想されますので、チェックしましょう。

輝咲玲央さんのプロフィール、来歴からその魅力をチェックしてみました。彼女の今後の活躍にも注目したいですね!

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!