本役の経験を活かしたもう一人の剣心。るろ剣新公コンビに注目!

「るろうに剣心」新人公演で主演の剣心を演じた永久輝せあさんと、ヒロイン薫を演じた彩みちるさん。
以前から雪組若手の中でも注目が高かったふたり、実は舞台上で晴れてカップルになるのは初めてのことです。

宝塚 るろうに剣心 <出典:http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/02/23/0008831409.shtml>
雪組の未来をになうふたりがどうこの舞台に対して挑んだのか、そしてその成果を紹介していきます。

永久輝せあ剣心はより芝居心が鮮明に

2回目の新人公演主演となる永久輝さん。

宝塚 るろうに剣心 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/towaki_sea.html>
早霧さんよりさらに人間味のある役、観客にとってはより感情移入がしやすい、抜刀斎時代をひきずった感覚がまだ残っている影のある剣心として舞台に立っていました。
誰からも強い敵として畏怖を与え、そして慕う人間から歌からもわかるようにみんなとわかりあえる理想をかかげるどこか近寄りがたい伝説の早霧剣心とはまた違う役作りを心掛けていることがよくわかります。

ヒロイン街道まっしぐら?彩みちる

一方彩さんの演じる薫は、本役である咲妃さんよりより勝気で好きな剣心に対しても、素直になれない複雑な女心を前面に出す役作りをしていました。
これは本公演で彼女が演じている少年弥彦の影響もあるかもしれません。

宝塚 るろうに剣心 <出典:prcm.jp>
また今回のショーでは、娘役として大きなステップとなるフィナーレの初階段降りを披露したとあってがぜん他組ファンからも注目度が上がりました。

コンビネーションは抜群 永久輝&彩

実はひとつ前の大劇場新人公演「星逢一夜」で、永久輝さんと彩さんの演じた役の関係は幼馴染、そして許嫁となりながら幸せにはなれない悲しいものでした。
それが「るろうに~」でのふたりはうってかわった明るいカップルぶりをみせてくれるようでファンにはたまらないものだったのではないでしょうか。
主演ふたりが本公演とはまた違う解釈をしていることで、今回の「るろうに剣心」新人公演はまったく違う公演として楽しむことができるようになっていました。

新人公演というのは基本としては先輩であるトップスターさん、経験を多く積んだ上級生を追いかける芝居をすることが多いですが、このふたりは自らの実力でまた違う道を切り開いといえます。

新世代の活躍に期待大

永久輝さんも彩さんもまだこの先も雪組新人公演世代の中心をになうことは間違いないでしょう。
彼女たちの新たな可能性に期待ですね。

著者:Seikacat

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!