17,520 views

宝塚月組男役、光月るうさんとはどんな人物?仲良しの同期は、あの人!?

現月組男役トップスターの龍真咲さんの退団時期が噂される中、次の2番手3番手候補として名前が挙がっているのが、光月るうさん(愛称は、本名から取った「るみこ」)です。星組で同じく男役をしている紅ゆずるさんと仲が良いという彼女、どんな人物なのでしょうか?

光月るう <出典:www.kumagayakan.net>

新人公演に恵まれなかった、光月るうさん

新人公演とは、入団7年目までのキャストで行われる公演で、この公演で主演を務めた人がトップスターになることが多く、宝塚ファンからは、大変注目されている公演です。2番手3番手を多く経験し、実力的にも定評のある光月るうさんですが、実はこの新人公演で主演を演じたことがありません。

その理由の1つとしてあげられるのが、公演数の少なさです。光月るうさんが新人公演に出演していたころは、現行の年10公演ではなく、年8公演の時代でした。その為、現状よりも主演を演じられるチャンスが少なかったのです。

光月るう <出典:www.kumagayakan.net>

試練の88期生、光月るう


主演を務められなかったもう一つの理由として、光月るうさんが88期生であることが挙げられます。1期上には、現月組トップスターの龍真咲さん、同じく雪組トップスターの早霧せいなさんがいます。そして、1期下には、花組トップスターの明日海りおさんがいるなど、主演候補生が勢揃いしていたのです。

明日海りお、龍真咲 <出典:uredo-fruit.rssing.com>

実際は、それだけが原因ではないかと思いますが、明日海りおさんより下の代が均等に主演を務めていることを見ると、学年の巡り合わせは、新人公演で主演を務めるためには、大切なのだと感じます。

親友、紅ゆずるさんと共に

そんなスター候補生が勢ぞろいの代に挟まれた光月るうさんが、私生活で一緒にドライブに行くほど仲が良いと言われているのが星組の紅ゆずるさんです。個性的なキャラクターでファンの間でも人気があり、北翔海莉さんが柚木礼音さんの次のトップスターと発表される前は、次期トップスターではないかと噂されていた人物でもあります。

スター候補生がひしめく星組。
彼女もまた、実力がありながらもその中でなかなか1番手2番手に上がれなかった人物でもあるのです。

紅ゆずる <出典:ticketcamp.net>

次世代の要となる人材へー光月るうと紅ゆずる

宝塚では、トップスターの退団に合わせて退団する人も多くいます。
しかし、光月るうさんには、是非これからも魅力溢れる演技で今後の月組を支えていってもらいたいところです。

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

4 件のコメント

  • みゆ より:

    87期の雪組トップスターは、沙央さんではなく、早霧せいなさんです。

    • トレタメ編集担当者 より:

      ご指摘ありがとうございます。

      大変失礼致しました、記事内の名前を変更させていただきました。
      今後ともよろしくお願い致します!

  • ぼんたろう より:

    紅ゆずるさんは、新人公演主演を7年目のラストチャンスで1回しかされていません。それまで新人公演ですら、ほとんど役付きがなかった苦労の方です。劇団押しでないのに今の2番手の地位を得られたのは、数少ないチャンスを確実にものにされてきたからです。

    • トレタメ編集担当者 より:

      ご指摘ありがとうございます。

      大変失礼いたしました・・・
      内容を修正致しました。

      今後とも、よろしくお願い致します!

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!