9,173 views

男役大豊作の101期生、期待の新人男役・天翔さくらさんの活躍を勝手に妄想してみよう

2015年に宝塚歌劇団に入団した101期生は、まだ所属先の組が決まったばかりという初々しい世代で、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみなタカラジェンヌ達です。

40人いる101期生は、娘役が成績上位になることが多い中で男役が成績上位となった、ちょっと珍しい世代でした。
その101期生の中でも期待の男役が、天翔さくらさんです。

初舞台を踏んで星組に配属が決まり、どんな男役に成長していくのか楽しみな、そんな天翔さくらさんのプロフィールをご紹介、そこから今後の活躍を勝手に妄想しちゃいましょう!

 

■注目の男役世代、101期生・天翔さくらさんのプロフィール

天翔さくら
<出典:kageki.hankyu.co.jp>

明るい雰囲気が持ち味の天翔さくらさんは、2013年に宝塚音楽学校に入学、2015年に宝塚歌劇団に入団した101期生です。
宝塚音楽学校に合格倍率は難関大学などよりも高く、この年も22.03倍となっています。

101期生たちはその厳しい合格倍率を見事突破して宝塚音楽学校に入学してきた超エリートなのです。
さすがはエリート101期生、1人も欠けることなく全員卒業し、40人が宝塚歌劇団に入団を果たしました。

娘役が上位成績を占めることが多い「伝統」の中で、101期生は成績の上位を男役が取ったということで、特に男役に注目が集まっています。
天翔さくらさんは、そんな注目世代の男役なのです。
101期生 宝塚歌劇団
<出典:www.zakzak.co.jp>

成績は40人中、32位という下から数えた方が早いランクですが、168cmという身長と男役も娘役をこなすことができそうな容姿に注目したヅカファンは多いはず。

入団時の成績はトップスターとなる上での絶対条件ではなく、単なる通過点です。
今後、いろいろな舞台で経験を積み、どんな男役となってくれるのかますます楽しみになってきますよね!

天翔さくらさんの愛称は、芸名から「さく」「さくら」という愛称で呼ばれています。
「さくら」と呼ばれる男役が未来の舞台で活躍する姿には、何とも言えない日本人の美学すら感じます。

 

■早くも多数のファン、今から注目し始めても遅すぎる?!


天翔さくらさんは2015年4月月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、その後、星組に配属されました。
星組は長身の男役が多いためコスチューム・プレイには定評がある組ですね。
1789-バスティーユの恋人たち-
<出典:www.youtube.com>

第59回芸術祭優秀賞を受賞するなど、クオリティの高い舞台をすることで知られています。
鳳蘭さんをはじめとして歴代トップスターで現在も女優として幅広く活躍している人も多くいます。

持って生まれた天性の明るさを持つ天翔さくらさん。
そんな天翔さくらさんが星組でどんな活躍して成長していくのか、今から注目し始めても遅いくらいかも知れませんよ!

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!