3,493 views

97期宙組男役 水香依千さんの魅力とプロフィール

【水香依千さんのこれまで!】


水香依千 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/star/mizuka_ichi.html>
水香さんは静岡県出身。愛称は「ナベ」。
2011年星組公演「ノバボサノバ」/「めぐり会いは再び」で、初舞台を踏んだ第97期生です。

【配属後の活躍】

宙組配属後は、特に「逆転裁判3」、「サンクチュアリ」、「相続人の肖像」といったバウホール公演での出演が多く、濃密な芝居を学ぶチャンスに多く恵まれています。

相続人の肖像 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2015/souzokunin/>
特に「相続人の肖像」での水香さん含む召使4人でのダンスシーンは圧巻。
芝居に彩を添えていました。




【男役してのショーへの取り組み】

もちろん芝居だけではなく、下級生を中心としたレビュー公演「NEW WAVE 宙!」でははっちゃけたダンスシーンで魅せてくれています。
またとても手先が器用らしく、この公演4名の主演上級生のために髪飾りをつくることも多かったそう。
意外な一面が垣間見えますね。

【上級生とのつながり】

水香さんは、2014年公演「白夜の誓い—グスタフIII世、誇り高き王の戦い—」で退団した上級生緒月遠麻さんの手伝いをしていたということで、緒月さんのお茶会には、「お芝居では早変わりのお手伝いをさせていただいて、キタさんはどんなに忙しくても絶対に『ありがとう』と言ってくれるのが素敵だなぁと思っています。

水香依千 <出典:http://mydramalist.info/person/38407/mizuka_ichi>
たった2年間でしたが、キタさんを近くて見て、いろんなことを教えていただいて、本当に勉強になりました。」と、尊敬する上級生へのメッセージを寄せています。
宝塚らしい上級生から下級生へのつながりを感じさせてくれるエピソードですね。


また水香さんが演じてみたい役として、悪役と、緒月さんが演じていらした「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」でのヤン・ウェンリーを挙げていてそのほれ込みようがよくわかります。

【水香さんの本領が発揮されるのはこれから!】

スカイステージの番組では、「人としても舞台人としても必要とされる人間になること」が目標と語った水香さん。
この先新人公演などで彼女を目にする機会も増えてきますから、その躍進をぜひ応援してみてくださいね。

著者:Seikacat

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!