楽しみ方は色々!全人類が熱狂する世界陸上の見どころとは?

文字通り、世界が注目する世界陸上ですが、2015年は中国北京で開催されます! 2015年8月22日開幕予定となっているので、夏はテレビに釘づけになってしまう人も多いのでは?

世界陸上 <出典:http://aoba-mama.com/1881.html>



知識がなくても大丈夫!世界陸上の楽しみ方!

世界中の選手が集い、世界中の人が応援するこのイベントでは、色々な国のことを知ることができるというのも楽しみのひとつです。 参加しているアスリートには、それぞれ違った生い立ちや、競技にまつわるエピソードがあります。 国の情勢などもあり、日本人には想像もつかないようなことを背負った人もいるのです。 競技の勝ち負けだけでなく、そこには様々なドラマがあります。


9日間の大会の見どころは?


ハンマー投げや、棒高跳びなど様々な競技種目が開催されますが、やはり日本人として期待してしまうのはマラソン競技です。 既に男女6名の代表選手が3月11日に発表されています。






中でも注目は東京マラソンで3年ぶりの好記録を打ち出し、初めて代表の座を手にした今井正人選手です。 今井選手は、「肉体的な強さではアフリカ勢には勝てないが、精神面では日本人の方が強いのではないか」と話しており、世界陸上を終えた後のリオ五輪への意欲も見せています。 震災のあった福島出身ということもあり、故郷への思いを込めた走りに期待したいですね!

今井正人 <出典:http://laughy.jp/1424681380568124374>


今までの日本のメダリストって?

2013年のモスクワ大会では、女子マラソンで福士加代子選手が銅メダルを獲得しています。福士選手は五輪を目指したいということで、残念ながら2015年の大会には参加しないようです。



その他には、2011年にはハンマー投げで金メダルを獲得した室伏広治選手が話題になりました。室伏選手は、握力が計測不能となるほどの数値を記録しており、握力計を破壊してしまうほど。 また、筋力だけでなく100mを10秒台で走るという俊敏さがあり、立ち幅跳びでは360cm以上を飛ぶことができる跳躍力も持ち合わせています。まさに陸上選手になるために生まれてきたような存在ですね!

室伏広治 <出典:http://geinou-hayari.com/2864.html>


今年は一体どんな選手が話題になるのでしょうか。 そして、日本はいくつメダルが獲得できるのでしょうか。今から楽しみですね!


カテゴリー

この記事を見た人はこんな記事も見ています

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!